スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのツツカナと船江五段が…!

第2回電王戦、伝説の第3局の興奮が再び!?

大晦日のイベントということでしょうか、コンピューター将棋ソフトのツツカナと、船江恒平五段の対局が再び行われることになりました!

電王戦リベンジマッチ

船江五段のリベンジなるか、ツツカナ連覇か…!?
この二者の対決、若々しくていいですね!
ワタシ的にはどちらも応援したい気持ちです、どうしましょう?(^-^;)
おせち料理の準備でもしながら、ニコ生を見たいと思います。

tag : 将棋 ニコニコ生放送

ツイッターで複数アカウント切り替えをラクにする方法

ツイッターで複数のアカウントを持っている人、結構多いと思います。
私もだいぶ前からBotも含め、いくつかのアカウントを使い分けていますが、Webからパソコンで利用していると、アカウントを切り替えるたびにログイン&ログアウトを繰り返さないといけません。
面倒ですね…(^ ^;)

それで「複数アカウント対応」のツイッター・クライアントをいくつか試してみました。
しかしこれがイマイチなんですよ。

・アカウントを取り違えてツイートする危険
・複数アカウントで間違えて同時ツイートする危険

…が結構あるんですね。
つまり複数アカウントに対応している分、「誤爆」の危険が高いということも分かったのです。

その他にも、

・起動させるとしょっちゅう「アップデートのお知らせ」が出て、わずらわしい
・過去のツイート取得数に制限がある(ようだ)←2日前などのツイートが見れないなど

…で、結局使うのをやめてしまいました。
それで現在はどうしてるか?
「アカウントごとにブラウザを別にする」で、思いのほか便利・快適に複数アカウントを使ってるのです。

AアカはGrani(←ブラウザ名)、BアカはChromeでアクセスすれば、それぞれがアカウント情報をキープしているので、ログイン&ログアウトを繰り返す必要がないのです。
しかもこれだと、同一画面で複数アカウントが使えるクライアントより、うっかり誤爆も起きにくい!
(Graniはスキンの色・デザインが選べるので、Chromeとはっきり区別が付くようにしています)
数ヶ月これでやってますが、まだ一度も誤爆&誤爆しそうになったことありません。

ブラウザは同時に複数起動させても全く問題ないので、GraniでAアカでツイート後すぐにChromeでBアカ・ツイートも簡単!
ツイッター・アカウントを使ったサービスサイト等のログイン(状態)も、それぞれ独立的にできますし。
もっと早く気付けばよかったです…パソコンからツイッターの複数アカウントをご利用の方は、ぜひお試しください。

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

ponanza優勝、ツツカナ惜しかった~将棋電王トーナメント

11月2日~4日に行われた将棋電王トーナメントは、ponanzaが優勝しました。
私が応援していたツツカナは、惜しくも決勝で敗れて二位…
でも、来年の電王戦の出場権はしっかり確保できたので、プロ棋士との対戦を楽しみに待とうと思います。

将棋電王トーナメント 公式サイト(結果など)

なお第3回電王戦の、プロ側の出場棋士も決まっています。
第3回 電王戦 公式サイト
日本将棋連盟のサイト「第3回電王戦 出場棋士決定」

今回のニコニコ生放送ですが、コンピューター同士の対決なので、人間が指す時のような「表情」を見ることができず、その点でイマイチ感情移入しにくいところがありました。
さらに複数の対局が同時進行していて、あちこち画面が切り替わり、集中するのも難しかった────せめて決勝くらいは単独でやれば、もっと真剣に見れたのでは?と思います。

それでも優勝したponanza開発者の方の「やったー」というガッツポーズと笑顔を見た時は、(ツツカナ負けましたけど)「お疲れ様、良かったですね~」と、素直に拍手したい気持ちになりましたね。
さて来年はプロ棋士側のリベンジなるのでしょうか?
ルールが第2回とは多少変更になっているのがどう響くか、対決の日を心待ちにしたいと思います。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : ネットサービス 将棋 ニコニコ生放送

将棋電王トーナメント~18のソフトが5位以内を目指す!

2013年11月2日(土)~11月4日(月・振休)に、来年の第三回電王戦に出場するコンピューター・ソフトを決める、将棋電王トーナメントが行われます。
対戦の模様は、ニコニコ生放送で視聴できます。

将棋電王トーナメントのサイト(ニコニコ生放送)
コンピューター将棋協会blog

公募の結果、第二回電王戦に出たおなじみのソフトから新顔まで、18のソフトが出場することになりました。
これらが電王戦出場権利を得る上位5位を争うことになります。
今回は規定により、全てのソフトが「統一ハード(ウェア)」で戦うのも注目されます。
コンピューター将棋の大会としては、異例の高額賞金がかかっているということなので、皆さん本気で準備しているでしょうね。

サーバーを介しての対戦で、決勝を除いては複数の対戦が同時進行のはずなので、生放送ではどこまで「じっくり」見れるのかは分かりませんが…。
持ち時間も短いため、相当スピーディーな展開になるでしょう。
ついていけるかな?

個人的には「ツツカナ」応援で見たいと思っています(笑)。
とにかく楽しみですね!

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : 将棋 ニコニコ生放送 ソフト

グーグルグループの初期設定

グーグルグループを使った中央省庁の内部情報が、一時的に誰でも閲覧できる状態だったことが、大きなニュ-スになりました。

内部メール誰でも閲覧「グーグルグループ」利用(YOMIURI ONLINE)

NHKの定時ニュースではトップ見出しだったため、私はてっきり不正アクセスやページ改ざんなどで情報流出したのかと思いましたが、良く聞いてみれば何のことはない、担当職員がグーグルグループの初期設定を変更せずに使っていたためとか。
正直、呆れました…(^ ^;)

グーグルグループは私も利用したことがあります。
自分がグループの管理者だったので、最初に設定ページを見て、情報を公開する範囲や他メンバーの権限など、各種の設定をしました。
これって当たり前のコトだと思うんですが…何も確認せずにいきなりサービスを使うなんて、ネットリテラシー(インターネットの利用・活用能力)が無いと言われても仕方ないですね。
「確認できただけでも4省庁」とありますが、中央省庁の職員って一応エリートの部類だろうに、そんなレベルなんでしょうか????

続きを読む

tag : ネットサービス グーグル

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。