スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いやすいデスクトップとは?

あなたのパソコンのデスクトップ(Windowsが起動した時の最初の画面)、どうなっていますか?
使ってもないソフトの起動用アイコンがたくさん並んでいたり、ファイルやフォルダが散乱していませんか?
また、俗に「壁紙」といわれる背景画像はどうでしょうか。

デスクトップの状態を見れば、そのパソコンを使っている人の「パソコン使いこなし度」が大体わかるような気がします。
見るからに「パソコン下手」のようなデスクトップは、みっともないだけでなく、自分のためにもなりません。
デスクトップはどうあるべきか、ちょっと考えてみましょう。

まずデスクトップは、スッキリさせておくことが一番大事です。
何でもかんでもデスクトップに保存したり、ソフトのインストール時に勝手に作られるショートカットアイコンをそのままにしておくと、デスクトップはどんどんゴチャゴチャしてきます。
すると必要なものがすぐに見つけられなかったり、ウィンドウが全画面表示以外の時は、端から見えてとても目障りになりますね。
ソフトによっては全画面表示ができないものもあるので、作業の邪魔にならないよう、デスクトップには最低限のものだけを置きましょう。

本来デスクトップ(これも1つのフォルダです)は、ダウンロードしてきたファイルを解凍したり、一時的な置き場に使う「作業場所」なのです。
そこに余計なものがたくさんあると、何かと間違いやトラブルの元になってしまいます。

さて、デスクトップの何もないところを右クリック⇒プロパティ⇒「デスクトップ」タブの「デスクトップのカスタマイズ」をクリックすると、下半分にこんな項目があります。
デスクトップのクリーンアップ

ここにチェックしておくと、使っていないアイコン等を自動でフォルダに整理してくれます。

今すぐ整理したいなら、「デスクトップをクリーンアップする」をクリックすると、この画面が出ます。
デスクトップクリーンアップウィザードの画面

指示に従っていけばいいわけですが、一々こんな機能のお世話にならなくても、普段からデスクトッップには余計なものを置かないのが一番です。
私は「マイドキュメント」「マイコンピュータ」「ごみ箱」の3つと、画像編集でよく使う2つのソフトの起動用ショートカットアイコンくらいしか置いていません。
ブラウザは別の方法で起動しています。
デスクトップにたくさんのアイコンがある人は、一度「本当にこれはデスクトップに必要なのか」考えてみるといいでしょう。

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。