スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像編集の入門に・・・JTrim

JTrimは初心者向け画像編集ソフトの定番です。
私も初めてパソコンを買って1ヶ月半ほどの頃、最初に導入したフリーソフトがJTrimでした。
以来、ブラウザを除けば一番たくさん起動したソフトだと思います。
メールに添付するために大きな画像を縮小したい、暗すぎる写真を直したい、ちょっとセンス良く加工したい、Web用の素材を作りたい・・・・・大抵のことは間に合います。
トリミング、リサイズ、カラー&明るさ・コントラスト調整などの一般的なメニューの他にも、例えばこんな加工が簡単にできます。

円形切り抜き&影付きの写真

これは「円形切り抜き」に影をつけたものです。
他にも「角丸切り抜き」や画像の縁を指定色でぼかす「フェードアウト」などは、ブログにアップする写真をちょっとステキに加工したい、という向きには重宝するでしょう。

これは「オイルペイント」「テクスチャ」「余白作成」「立体枠をつける」等、いろいろ駆使?して、写真を油絵風に加工してみたものです。

油絵風に加工した風景写真

ところで、JTrimにはペイント機能はありませんが、それが逆に使いやすさの秘密になっています。
あまりに多機能すぎる画像編集ソフトで、たくさんのツールボタンにうんざりした経験のある人は多いでしょう。
毎日のように手の込んだ合成写真を作っているのなら別ですが、通常はそれほどたくさんの機能は必要ないのです。

現在私は画像を編集する時、JTrimでできることなら必ずJTrimを使います
起動も速くサクサク動き、快適に作業ができるのでもう手放せません。
Photoshop (Elements)やGIMP等の「重い」画像編集ソフトしか使ったことがない人も、ぜひお試し下さい。
今までソフトを相手に格闘?していたのはナンだったんだろう?と思いますよ。

なお、JTrim Ringでは、JTrimを使った画像加工を解説しているサイトがたくさん紹介されています。
「へええ~!こんなこともできるの!?」と驚くワザが満載です。
では最後に・・・・・JTrimでロゴを作ってみました♪(^-^)

JTrimで作成したロゴ

テーマ : 画像編集
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。