スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色の編集「実践」!

色の編集ダイアログの使い方がわかったら、さっそく実際に利用してみましょう。
手始めはデスクトップの色です。
デスクトップの何もないところを右クリック⇒プロパティ⇒「デスクトップ」タブを開きます。
デスクトップを単色にする

背景を「なし」に変更すると、デスクトップが単色になりますね。
これを好きな色に変えてみましょう。
「色」の右端の黒三角をクリックします。

色の選択パレットこんなパレットが出るので「その他」をクリック。

色の編集ダイアログが出るので、色を作りましょう。
色の編集画面

デスクトップは、やや暗めの落ち着いた色が使いやすいようです。
順にOKして戻れば、「お待ち下さい」と出た後、デスクトップの色が変わりますよ。

同様にして、ウィンドウのタイトルバーなどの色も好みや気分に合わせて変えられます。
「画面のプロパティ」の「デザイン」タブで、まず「クラシックスタイル」を選びます。
(XPスタイルでは自由に色を作れません)
右下の「詳細設定」をクリックすると、この画面になるので、プレビューを見ながら各部分の色を変えてみましょう。
デザインの詳細ダイアログ

「色」とあるところの黒三角をクリックすると、さきほどと同じようなパレットが出るので、「その他」をクリックで色の編集ができます。
例えば、こんな色にもできますよ。
配色を変えたウィンドウ

ちょっと色っぽい配色でしょ? (^-^;)

テーマ : デスクトップ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。