スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポインタと起動音はここに!

パソコンで作業中、いつも見ているポインタ・・・・・これはこの(矢印などの)画像ファイルがパソコン内に保存されていて、そのファイルを「参照」することでモニタに表示されるのです。
ではそのポインタのファイルを捜してみましょう。

マイコンピュータ⇒Cドライブ⇒WINDOWSとフォルダツリーを辿っていくと、Cursorsというフォルダが見つかります。
ここにドッサリ!ポインタがあるのですねー!
cursorsフォルダ

なお、ポインタの画像は透明部分やホットスポットと呼ばれる「焦点」を持つ特殊なファイルで、拡張子は.curです。
また、.aniという拡張子が付いているのはアニメーションで動きます。
「待ち状態」にこのアニメーションのポインタを設定すると、ちょっとは間が持つ?かもしれませんね。(笑)
コントロールパネルの「マウス」で、ポインタ変更タブの「参照」をクリックすると開くファイル選択の画面は、このCursorsフォルダだったのです。

ではついでに?Windows起動時や、エラーの時などに鳴る「音(楽)」のサウンドファイルも捜してみましょう。
やはりWINDOWSフォルダ内の、Mediaというフォルダに入っていますよ。
mediaフォルダ

ファイルを右クリックして「メディアプレーヤーで再生」を選ぶと、Windows Media Playerが起動して音が鳴ります。(どれもほんの短い時間ですが)
拡張子の.wavは、Windows標準の無圧縮サウンドファイルです。

もひとつついでに、スクリーンセーバーのファイルも捜してみましょう。
WINDOWS内の、system32というフォルダにあります。
system32のスクリーンセーバーファイル

拡張子.scrのファイルがそれですよ。
なお、アイコンの画像もこのsystem32内にあります。
SHELL32.dllというファイルがそれです。

こうしてパソコン(というかWindows)の「中」が段々わかってくると、パソコンを使うことから来るストレス?もだいぶ減るような気がします。
パソコンが「苦手」な人というのは、結局パソコンがブラックボックスのままなのではないでしょうか?
中身を理解せずに、ただ「操作」だけを覚えようとしても、労力と時間の割に成果はあがらないでしょう。
人間関係でも、まず相手を知ることが大事ですよね。
パソコンの勉強もそれと同じだと思います。

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

パソコンは完全独学です

いつもご覧いただき、ありがとうございます。(^-^)
私の場合、パソコンの勉強はすべて独学です・・・・・というか、その他身についていること(ピアノ、イタリア語、着物の着付け、イラストなど色々趣味があるのですが)は全部独学!
パソコンの場合、学校に行ってもこういう「中身・しくみ」のことは、ほとんど教えてないのでは?と思います。
たぶんマウス、キーボードから始まって、メール、インターネット、その後はワード&エクセルの操作、操作、ひたすら操作・・・・・ですよ。(苦笑)
で、皆さん必死になって「操作を覚えてる」わけです。
その結果、「覚えられない」と「パソコンが使えない」「パソコンは難しい」になっちゃうんですよね。
このブログを始めたのは、そういう誤解を少しでも解きたかったからなんです。

書店に並んでいるマニュアル本も、「●●するにはここをクリック・・・・・次はこれをクリック」式の、単なる手順の説明に終始しているものがほどんどです。
私も最初はそういうのを見ながら、色々やってたのですが、それだと何かするのにいちいち本を参照しなければならず、面倒に感じていました。
思うに、私がパソコンに詳しくなれたのは、かなり最初の頃からフリーソフトを導入し、あれこれいじり回して?遊んでいたのが大きかったのだと思います。
この記事のように、システムフォルダを覗いてみたり、拡張子に興味を持ったり、付属のヘルプファイルを読んだり、フリーソフトを使っていると必要に迫られて色々やるハメに陥ります。
その経験が、今とても役に立っています。
ある本に書いてあった「フリーソフトは最高の教師だ」という言葉、全く同感!
パソコンに限りませんが、「学校で習う」「人に教えてもらう」「(どこかから)知識を得る」ことよりも、結局は自分の経験が一番力になるのではないでしょうか・・・・・。

こんにちは。
今日の記事を拝見して、本当に私はパソコンが「ブラックボックス」のままだな~と思いました。v-292
「パソコンライフ・・・」の方でも少し書いてますが、「わからない」ことだらけでして、今日のカーソルのことも、「そうか、パソコンの中のそういう場所にちゃんと入っているのか」と初めて知りました。

サウンドの方は前にサイト作りの本でいろいろ勉強したときに、本に出てたので、知っていましたが・・・。

でもごちゃごちゃ英語が出てくると、意味がわからず、いちいち調べてると時間もかかるので、「なんだろう、これ~?」で終わりでした。

PASONAさんはどういう風にパソコンを勉強されているのでしょうか?
やっぱり専門学校?それとも独学でいろいろなパソコン専門誌や本で勉強されているのですか?

他のパソコンに詳しい方はどのようなルートで知識を得ているのかな?と不思議な虹色うさぎでした。
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。