スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MS ゴシック」のある場所

Windowsではおなじみのフォント「MS ゴシック」のファイルは、パソコンの一体どこに保存されているのでしょうか?
コントロールパネルの「フォント」を開けば、パソコンにインストールされているフォントファイルを見ることができますが、このフォルダ自体の場所はわかりませんよね。
フォルダウィンドウをエクスプローラ形式にして、捜してみましょう。

マイコンピュータ⇒Cドライブ、と順に+印をクリックしていくと、WINDOWSというフォルダが見つかります。
Windowsフォルダの場所

これは文字通り、中にWindows関係の重要なファイルが保存されているフォルダです。

このWINDOWSフォルダから下へずっとフォルダツリーを見て行くと、Fontsというフォルダがありますね。
これがフォントファイルが保存されている場所です。
クリックすると右画面にフォントファイルがズラリと表示されます。
「MS ゴシック」もちゃんとありましたね。
fontsフォルダ

WINDOWSフォルダは、いわゆる「システム関係のフォルダ」として、Windowsの初期設定では非表示になっているので、コントロールパネルからここへアクセスできるようになっていたわけです。
このFontsフォルダにフォントファイルをコピー(または移動)すればインストール、削除(または他へ移動)すればアンインストール、ということになります。
例えばマイドキュメントなどに、ダウンロードしてきたフリーフォントなどが保存してあっても、このFontsフォルダになければ「フォント」として認識されないので注意しましょう。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。