スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチパッドの片手ドラッグ

タッチパッドでドラッグする場合、左手で手前の左ボタンを押しながら、右手の人差し指や中指をタッチパッドの上で動かす・・・・・というのが一般的なようです。
ですがこの方法だと(マウスなら片手でドラッグできるのに)タッチパッドでは「両手」が必要になってしまい、面倒ですよね。
また、ソフトによっては「コントロールキーを押しながらドラッグ」のような操作をすることもあります。
こんな時、タッチパッドの片手ドラッグをマスターしておくと便利ですよ。
このように練習してみましょう。
タッチパッドの片手ドラッグ

タッチパッドの上で(ポインタを)動かす指は、人差し指でも中指でもお好みで。(私は薬指を使うこともありますが)
「親指を押さえたまま」他の指を動かす、というのは、人によってはとても難しいかもしれません。
ですが、できる人はすぐにできてしまうことだとも思います。

ドラッグをやめる(ドロップ)する時は、親指はそのままでタッチパッド上の(人差し)指をパッドから離せばOK。
すぐには上手くできない人も、練習してみてください。
いずれできるようになるはずです。
Windowsなら「ソリティア」など、ドラッグを多用するゲームで鍛える?のもいいかもしれませんね。
片手ドラッグができると、さらにタッチパッドが便利に使えますよ。

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>2回叩いて2回目の指を離さずスライドさせれば

それは「クリックロック」をONにしていないとできないようなので。
(私はOFFにしています)
ドラッグは各種のソフトで、いろいろな操作に使いますが、中にはかなり微妙な「手加減」が必要なものもあり、クリックロックのドラッグでは対処できないことも多いと思います。

No title

タッチパッドのドラックって2回叩いて2回目の指を離さずスライドさせれば良いんじゃないの?
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。