スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッピングのコツ

ノートパソコンのタッチパッドで、一番問題?になるのは、タッピング機能を有効にしていると、「ちょっとタッチパッドに触っただけで、予期せずクリックになってしまう」という「誤クリック」だと思います。
これに手を焼いてタッピング機能を無効にしている人も多いと思いますが、そうするとタッチパッドの良さが半減してしまいます。
「誤クリック」を防ぐには、タッチパッドの設定でタッピングの感度や速度を調整するのがまず第一です。
それでもうまく行かない場合、原因はタッチパッドへの指の下ろし方にあると思われます。
誤クリックは大抵、「ポインタを動かそうとタッチパッドに指を置いたら、すぐにクリックになってしまう」ということではありませんか?

そういう人はおそらく、タッチパッドに真上から指を下ろしているのだと思います。
これを、ポインタを動かしたい方向に、横から滑らすように指を乗せればクリックにはなりませんよ。
図に描くとこんな感じです。
タッピングのコツ

つまりタッチパッドは、上から触られると「トン」と叩いたクリックだと間違ってしまうのですね。
ポインタを動かすだけの時は、横から撫でるように触れましょう。
どちらなのか、自分でもハッキリ意識しながら操作するのが大事です。

このようにして慣れれば、タッチパッドの誤クリックはほとんどなくなります。
そうすると、マウスよりずっと手や腕に負担がかからず、ラクにパソコンが操作できますよ。(^ ^)

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぱそこん修理屋様、コメントありがとうございます。
70代の両親が使っている実家のノートパソコンも、タッピングをOFFにしています。
誤クリックにならないように、ちゃんと訓練?させようと思ったのですが、もうめんどくさくて。(苦笑)
ところで「絵」ですが、苦手な人でもめげずに描いていると、そのうち段々サマになってきますよ。
ヘタウマって言葉もあるし・・・・・個人的には、「写真には上手下手があるけど、絵に上手下手はない」と思っています。

こんちはー。

私のお客さんの中でも、タッチパッド無効にしてる人がチラホラ。
知らずに触ったとき、
「うわ!壊れてる!!メーカー修理だなこりゃ」
とか思ったりします(汗

しかしPASONAさん、挿絵がうまくてうらやましいです...
私にも絵心があれば、もっといい記事かけるのに...
(というか、そもそもいい記事でもない)
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。