スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツール」⇒「オプション」で設定確認

メニューの「ツール」をクリックすると、ソフトにもよりますが(大抵)最後に「オプション」という項目があります。
ここでそのソフトの基本設定が行えます。
なかにはちゃんと「設定」「環境設定」などのわかりやすい表示になっているソフトもありますが、この「オプション」という言葉、何とかならないんでしょうかねえ?
これが「設定」だとピンと来る人は少ないと思います。

ともあれ、開いてみましょう。
これはメールソフトOutlook Expressの「ツール」⇒「オプション」です。
メールソフトの「ツール」⇒オプション

たくさんタブが並んでいますが、順に見ていき、必要ならチェックの入れはずしをしたりして、好みの設定にできます。

Windows Media Playerの「ツール」⇒「オプション」はこうです。

メディアプレイヤーの「ツール」⇒オプション

CDから取り込んだ音楽を保存する場所を、標準のマイミュージック以外に変更したり、取り込みのファイル形式もWMA(Windows Media Playerの標準圧縮形式)やMP3(汎用圧縮形式)など色々選べます。

WordやExcelも「オプション」には、たくさんのタブにドッサリ項目が並んでいます。
何がどうなっているのか、確認しておくことは大事です。

なお、(マイドキュメントを開いた時などの)フォルダウィンドウはExplorerというファイル管理ソフトの一部で、その「ツール」の最後には「フォルダオプション」とあります。
また、インターネット閲覧ソフトInternet Explorerの「ツール」では「インターネットオプション」となっています。
これは、この2つのソフトが根っこのところで機能を共有しているので、「オプション」の前に「フォルダ」「インターネット」と付け加え、どちらの設定のことなのか区別をつけているためです。
クリックして表示されるダイアログは、それぞれコントロールパネルのフォルダオプションインターネットオプションと同じです。

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。