スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windowsは左利き用?

Windowsでは「スタート」ボタンが左下、そして「アイコンの自動整列」にチェックが入っていると、左上の方からアイコンが並ぶようになっています。
変だと思いませんか?

右利きの人が圧倒的に多いのに、「左側」に大事なものがあるわけです。
スタートボタンの場所は動かせませんが、アイコンは「自動整列」のチェックをはずせば、右側にも置けます。
ですが、パソコンを初期設定のまま使っている人が多いので、大抵の人のデスクトップを見ると、左上からアイコンがズラリ・・・・・。
何故「右側」が初期設定ではないのでしょうか。

MacOSのデスクトップを知っている人なら、「アイコンは右」ですよね。
その他にも、Windowsのタスクバーに相当するメニューバーが下ではなく「上」、ウィンドウを閉じるボタンが右ではなく「左」と、WindowsとMacでは様々なものの配置が逆になっています。

キーボードから命令を入力するのに代わり、マウスでアイコンをクリックしてコンピュータを操作できるような方式をGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)と呼びますが、これを最初に実現したのはMacです。
その時、右利きの人が多数なのを考慮して、画面構成やボタンなどの配置を決めたのだそうです。
(当然のことですよね)
ところが「後発」のWindowsは、それをそっくり踏襲すると真似になってしまうので、あえていろんなものを逆に配置したのです。
(これも当然かも)
・・・・・で、現在の様なデスクトップになったらしいのですが。

ということは、Windowsは左利きの方が自然に使えるのでは?
もう少し正確に言うと、「左手で(マウスを)使った方がいい」でしょうか。
実は私右利きですが、パソコンに関しては左利きになってしまったのです!
理由は単純、スタートボタンやデスクトップアイコンが「左側」にあったので、何となく左手の方をノートパソコンのタッチパッドに乗せて操作を初め、使っているうちにそれで慣れてしまったんです。

これ、結構イイんですよ、マジに。 (^ ^;)
必要なら右手で鉛筆持って、ちょっとメモとかできますし。
ソフトのメニューやツールボタンも「左詰配置」なので、左手操作の方が圧倒的に理にかなっているような気が。
要は慣れの問題なので、誰でも練習すれば左手で使えるようになると思います。
右手が疲れた時などを利用して(?)やってみてはいかがでしょうか?

ボーダーラインWindows

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ぱそこん修理屋様、さっそく実験?ありがとうございました。(^ ^)
な~るほど・・・・・という感じですが、私はコピー&貼り付け等は右クリックを使っています。
また、マウスは付けずにノートパソコンのタッチパッドなので、時々使うCtrl+Zは(左手の)指をちょっと伸ばすとすぐキーがあり、特に不便は感じてないんですけどね。
(タッチパッドに関しては、いずれ別カテゴリで書くつもりです)
左手操作の場合、ネット閲覧の際に空いている右手でBackspaceを使って「戻る」がとても便利です。Shiftとあわせれば「進む」だし、矢印キーの↑↓でスクロール・・・・・「知恵袋」で大活躍!(笑)
結論・・・・・「両刀使い」でパソコンの達人!ですかね?(^o^;)

ごめんなさい、連投です(^^;

マウスが右側でなければならない理由がわかりました。

それは、Ctrl や Altキーが使えないんです…
マウスを左に持ってきたとき、
Ctrl + C や、Alt + F4 といった
ショートカットキーが打てないんです!
左手がフリーであれば、
小指でCtrl、人差し指でCやV、という感じですが…

まあ、それも慣れのうちなのでしょう…

>パソコンに関しては左利きになってしまった
おもしろいですね、ソレ。
ちょっと試してみますわ...

普段、ローマ字入力だけどかな入力した時、
なんかよりずっとラクに身に付きそうです...
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。