スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもフォルダで整理

デスクトップには、できるだけ余計なものを置かない方がいいのですが、それでもソフト起動用のショートカットアイコンや、とりあえず保存したファイルなどが散乱してしまうことがありますね。
これもフォルダに整理するとスッキリしますよ。

デスクトップの何もないところで右クリック⇒「新規作成」⇒「フォルダ」でフォルダを作り、適当な名前を付けます。
そこへ整理したいアイコンをドラッグすれば、中に入ります。
デスクトップの整理用フォルダ

このフォルダを開いて、中のアイコンをダブルクリックすればいいわけです。
デスクトップ画面に直接アイコンを置いて使うより一手間かかりますが、「散乱」しているよりはマシですよね。

「フォルダで整理」は、Internet Explorerの「お気に入り」でも同様です。
お気に入りに登録したサイトが増えてくると、探すのに手間取り、かえって使いにくくなってしまいます。
そんな時は、メニューの「お気に入り」⇒「お気に入りの整理」をクリックすると、次のようなウィンドウが出ます。
「お気に入りの整理」画面

新しいフォルダを作って名前を付け、そこに各お気に入り項目を移動させればOK。
自分がわかりやすい分類の仕方を工夫しましょう。

受信したメールもフォルダで整理できます。
Outlook Expressでは、受信トレイの「ファイル」⇒「新規作成」⇒「フォルダ」で、この画面が出ます。
「受信トレイ」にフォルダを作る

作ったフォルダには、メールの一覧表示画面から移動したいものをドラッグします。

このようにパソコンでは、いたる所で「フォルダに整理」が活躍します。
日頃から整理整頓して、パソコンが快適に使えるように心がけておきましょう。 (^ ^)

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。