スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルダでファイルの整理

ファイルが増えてきたら、ゴチャゴチャにならないうちに、分類用のフォルダを作って整理します。
そして、作ったフォルダにファイルをドラッグなどで移動させればいいわけです。
タスクメニューの「新しいフォルダを作成する」や、右クリック⇒「新規作成」⇒「フォルダ」をクリックすると、下図のように「新しいフォルダ」と名が付いたフォルダができます。
作成した「新しいフォルダ」

このままにせず、内容がわかりやすいフォルダ名を付けましょう。
とりあえず「仕事用」と「プライベート」に大きく分ける、頻繁にファイルの出し入れや編集をするフォルダと、そうでないものに分ける、ジャンル別、年度別・・・・・など、フォルダの分類&名前の付け方は人それぞれです。
自分にとって、一番使いやすくわかりやすい整理法を研究しましょう。
「この方法でいい」と落ち着くまでは、ある程度の試行錯誤が必要かもしれません。
ですが、そのような経験を積むことで「パソコンが上達」するのですから、とにかく色々やってみることです。

一般的な注意としては
●あまり細かく分類しすぎない
●「その他」「未整理」などのフォルダも作る
●あまり深い階層にフォルダを作らない
          ・・・・・などが言えると思います。

「深い階層」とは、フォルダの中にフォルダを作り、そのまた中にフォルダ・・・と作ることです。
「マイドキュメント」から何回もクリックしないと開けないフォルダでは、作業効率が落ちてしまいます。
とはいえ、ある程度「分類」していくと、どうしてもそういうフォルダができてしまうのも事実ですね。

そのようなフォルダを簡単に開くためには、ショートカットを作っておく方法があります。
当該フォルダを右クリック⇒「ショートカットの作成」で、すぐ横に矢印の付いたショートカットアイコンができます。
それをデスクトップやマイドキュメント直下などの、アクセスしやすい場所にドラッグで移動させればOK。
このアイコンをダブルクリックすれば、元フォルダが開きます。
フォルダのショートカット

なお、「~へのショートカット」の部分が邪魔なら、右クリック⇒「名前の変更」で、取ってしまってもかまいません。

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。