スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルダ内の表示方法

フォルダ内のファイルやフォルダの表示方法には色々あります。
その都度見やすいものを選んで、作業効率を上げましょう。
「表示」メニューをクリックすると、こんなにありますよ。
フォルダの「表示」メニュー

実際にどう違うのか、確かめてみましょう。

「アイコン」&「名前」だとこうなります。
アイコン&名前順の表示

「詳細」&「種類」だとこうです。
詳細&種類別の表示

いずれもフォルダが先に、ファイルがその後に続きますね。
なお「詳細」の表示項目や順序は、メニューの「詳細表示の設定」から自分で選べます。

さて、「名前」で「アイコンの自動整列」になっている場合、ファイル(フォルダ)名の先頭から、記号⇒数字⇒アルファベット⇒かな⇒漢字の順に並びます。
例えばこんな具合です。
名前によるアイコンの並び順

これを利用すると、良く使うファイルは先頭に記号を付けて見つけやすくする、などの工夫ができますね。

また「アイコンの自動整列」のチェックをはずすと、自分の好きな順にファイルやフォルダを並べておくこともできます。
色々試してみて、快適にパソコンを使いましょう。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。