スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面キャプチャ WinShot

パソコンのモニタに表示されている画面を、そっくり画像として保存することを「キャプチャ」と言います。
フリーのキャプチャ・ソフトはたくさんありますが、私が愛用しているのはWinShotです。
このブログの画像も、このWinShotでキャプチャしたものがほとんどなんですね。

キャプチャは、パソコンのPrintScreenキーを押して画面をクリップボードに取り込み、「ペイント」を起動して貼り付けてもいいのですが、何枚も画像を撮る時などいちいち「名前を付けて保存」するのは面倒です。
WinShotは設定しておくと、指定したフォルダに連番を付けて自動で保存してくれるので、とても便利です。
他にも保存の際に、色々な加工までしてくれます。
環境設定のダイアログを見てみましょう。

WinShotの環境設定

グレースケール変換、減色などやってくれます。
他のタブはこんなです。
WinShotの環境設定

「キャプチャ完了時、音を鳴らす」は、使ってみると有難い機能です。
キーを押しただけでキャプチャ&自動保存・・・・・はいいのですが、「ほんとに大丈夫だったのかな?」と思ってしまうので、音が鳴ることで安心できるわけですね。
指定するWAVファイルは、パソコンの起動音などが入っているフォルダにたくさんあるので、その中から私は「電話のベル音」を使用。
「時間差キャプチャ」は、ポップアップ表示が出ている状態でキャプチャする時などに役立っています。

パソコン操作画面の保存だけでなく、一般にパソコンで画像を扱うことが多い人は、キャプチャ・ソフトを1つインストールしておくと、何かと便利です。
WinShot、どうぞお試しを。 (^ ^)

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WinShot 好きな所をキャプチャーしてくれる便利なソフト

今回はデスクトップを画像形式にて保存してくれるWinShotの紹介です。 自分もソフトの使い方などをキャプチャーすることが多いのでとってもお世話になってます。   けっこう色々と使い道があるかと思いますの

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。