スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルダのプロパティ

フォルダを右クリックして、メニュー一番下のプロパティを見てみましょう。
最初の「全般」タブには、そのフォルダの基本情報が書かれています。
次の「共有」タブ、上の方はこうなっています。
フォルダのプロパティ

複数のユーザーを設定してパソコンを使っている場合、他の人がこのフォルダを開けないような、「プライベート」設定にできます。
おお、それは有難い機能だ!と思う人が結構いるかもしれませんね。(笑)

 
次の「カスタマイズ」タブでは、フォルダを開いた時のファイルの表示方法や、(ウィンドウ左側の)タスクメニューを自由に決めることができます。
このフォルダに保存するファイルの種類に合わせて、テンプレートを選べるわけです。
フォルダのプロパティ

いろんな種類のファイルが混在するフォルダでは、「ドキュメント」にします。
後は、写真・音楽ファイルなど、内容に合わせて決めましょう。

「カスタマイズ」タブの下半分は、このようになっています。
フォルダのプロパティ

通常縮小版表示では、最新の4つのファイルがフォルダ上に表示されますが、それを好きな画像1枚に変更できます。
「画像の選択」をクリックすると、そのフォルダ内のファイルが一覧表示されるので、その中から好きな画像を選びましょう。

フォルダのアイコンも変えられます。
良く使うフォルダや大事なフォルダは、他と違うアイコンにしておくと、見つけやすく大変便利です。
「アイコンの変更」をクリックすると、Windowsのアイコン一覧が出るのでそこから選んでもいいですが、自分で作ったり、ダウンロードしたアイコンファイルを使うこともできます。
その時は、アイコン一覧画面にある「参照」をクリックして、ファイルを指定します。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。