スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーソフトで注意すること

フリーソフトの便利さ&楽しさがわかってくると、無料ということもあって、ついどんどんダウンロードしてしまいますね。
ですが、無計画にソフトが増えると、さまざまなな弊害が出てくることもあります。
注意点をいくつか挙げてみましょう。

まず「常駐ソフトを増やしすぎない」ということです。
常駐ソフトとは、パソコンが起動中常に働いていたり、スタンバイ状態になっているソフトのことを言います。
タスクバーの時計の左横(通知領域、またはタスクトレイと呼びます)に、例えば次のようにアイコンが出ているのが「常駐」です。
皆さんも確かめてみましょう。
タスクトレイの常駐ソフト

一般に、デスクトップにカレンダーや付箋を表示したりするユーティリティ、壁紙チェンジャー、ウィンドウのデザインを変更するソフト、ランチャー(ソフトを起動させるためのソフト)などは常駐です。
他にもウイルス対策などのセキュリティ・ソフトやスクリーンセーバーなど、元々常駐しているものもいくつかあります。
あまり常駐ソフトが増えると、パソコンのメモリ(作業スペースのようなもの)の無駄遣いになり、パフォーマンスが落ちる原因になります。
常駐型のソフトは「厳選」して、どうしても必要なものだけに絞りましょう。

常駐でなくても、「快適操作」や「環境改善」系のフリーソフトはついあれこれ使ってしまいがちですが、過ぎたるは及ばざるが如し、あまり沢山インストールすると、かえって「環境が悪化」したりします。
特にWindowsのシステムに直接影響するようなソフトは、要注意ですよ。

また、パソコンにソフトが増えてくると、ソフト同士の相性問題で不具合が出る確率も高くなります。
時々は、あまり使わなくなったソフトをアンインストールするなどして、整理しておきましょう。

以上のこととは少し違いますが、オンラインソフトはバックアップを取っておくことをお勧めします。
「いつでもダウンロードできるのに?」と思うかもしれませんが、作者や配布元の都合で、公開中止になることは良くあります。
OSを再インストールして、もう一度ダウンロードしようとしたら・・・・・ない!!なんてことにならないように。(^ ^;)

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。