スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンノート

前回、パソコンは家電ではないと書きました。
家電、例えばテレビはテレビ番組や映像をを見ることしかできません。
画面の明るさや色合いなどを調節できても、電源スイッチの大きさを変えるとか使わないボタンを削除するなんてできませんね。
操作面の「チャンネル」や「音量」の文字表示が小さいから大きくする、なんてのも無理です。
せいぜい上にシールを貼るなどで対処するしか方法がありません。

ですから一般に家電製品は、買ってきた時にマニュアルを読んで使い方を覚えたらそれ以上は何もない、というかする必要もないわけです。

ところがパソコンは、ソフトさえ入れれば電話機やファクスにもなるし、写真や動画を編集することもできるし、音楽プレイヤーにもなるし、ゲームもできるし、蚊取り線香にもなるし(←本当です!)・・・・・と何でもアリです。

そして、少なくともモニタ上に表示されているデスクトップや各ソフトのインターフェイスは、自分で使いやすいように変更することができます。
つまり家電とは違って、買った後にどんどん変えていけるのです。
そのまま使っているのが初心者、買った時とは「別パソコン」になっているのが上級者といえるでしょう。
ですがこのへんの実際的なことは、買った時についていたマニュアルは何も教えてくれません。

そこで活躍するのがノートです。
その辺で売っている普通のノートでかまいません。
とにかく「パソコン覚書」用に1冊用意します。
「こうすると便利」「変更した設定」「インストールしたソフト」「良く使うソフトのメニュー一覧」など、適当に分類してメモしておきます。
要するに自分専用のマニュアルを作っていくのです。

ノートに書いておく、なんてあまりに平凡で古臭い方法だと思う方もいるでしょうが、意外に実行されていないし、また実際やってみると効果抜群です。
ノートパソコン・・・・・ではなくてパソコンノート、始めてみてください。

ペンとノート

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。