スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーソフト上手はパソコン上手

インターネットを通じて手に入れることができるオンラインソフトのうち、無料で利用できるものをフリーソフトと呼んでいます。
このフリーソフト、単に便利なだけでなく、使いこなすことでパソコンがより楽しくなり、スキルも上がる本当に素晴らしいものなのです。
もし、「タダのソフトなんて信用できるのか?」と不審の目で見ている方がいたら、非常にもったいないことです。
特にWindowsでは優秀なフリーソフトがたくさんあり、利用しない手はありませんよ。
では、フリーソフトの何がそんなに便利なのでしょうか?
「タダだから」という単純な理由以外にも、たくさんの利点があるからです。
順に挙げてみましょう。

まず、比較的機能を絞ったシンプルなソフトが多いため、操作に迷うことなく初心者でも簡単に使えるという点です。
一般に市販ソフトは「買ってもらう」ために他社の同類ソフトと競争になり、あれもこれもと多機能化しがちです。
そのため、必要な機能を呼び出すのに手間取ったり、使いこなすにはかなりの時間がかかったりしますよね。
その点、「専門店型」のフリーソフトなら、「地図を描く」「写真を縮小する」「家計簿をつける」など、目的が特化しているので、すぐに使えて迷うことがありません。

また、シンプルなぶんソフト自体のファイルサイズも小さく、「起動が速い」「古いパソコンでも軽快に動作する」という利点を持つソフトも多いです。
無駄がないため軽量設計なんですね。
そして、インストール不要で、Windowsのシステムに影響を与えず導入できるタイプは、パソコンに不具合を起こす可能性もまずないと言っていいので、安心して試すことができます。
(「レジストリをいじりません」「適当な場所に解凍し、実行ファイルをクリックすれば起動」「アンインストールはフォルダごと削除すればOK」などと書いてあるのはほとんどがこのタイプ)

フリ-ソフトはとてもたくさんの種類があり、中には有料ソフト顔負けの高機能・多機能のものもあります。
一方で、「モニタ上に物差しを表示する」「右クリックメニューを編集する」・・・・・と、それだけに特化した「小物ソフト」などは、フリーソフトの独壇場でしょう。
また、一般に良く使われているソフトで不満な点を解消してくれるフリーソフトもたくさんあります。
例えば下の一覧は、私のパソコンの「すべてのプログラム」の一部ですが、どれもMP3やMIDIなどの音楽ファイルを再生するソフトです。
音楽のフリーソフト

Windows Media Playerに対して「起動が遅い」「余計な視覚エフェクトが邪魔」「音だけ鳴ればそれでいいのに」「もっと良いMIDI音源で聴きたい」・・・という不満があったので、フリーソフトを色々探したら、こんなに増えてしまいました。
どの音楽プレーヤーもそれぞれ特徴があり、用途に応じて使い分けています。
こういうことが全て「無料」でできる、というのはとても素晴らしいことですね。
フリーソフト上手こそ、パソコン上手への道ですよ♪

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。