スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで調べてネットで買ったcuboro

最近cuboro(キュボロ/クボロ)という、ビー玉を転がす道を作る積み木にハマって、勢いでブログを立ち上げてしまいました。

cuboro/キュボロ/クボロで遊ぼう♪

cuboroに関しては、知ったのも調べたのも買ったのも、全てインターネットでした。
スイス製の、結構(というか相当?)高価な玩具ですが、一度も実物を見たり手に取ったりせずに、ネットの情報だけで「欲しい!」と思い、購入にまで至ったんですね。

もっとも、本当のきっかけは店頭で見た小さ目のデザイン積み木を、インテリア用に買い求めたことです。
シリーズで出ている積み木で、他のも欲しくなりネットで検索しました。
その流れで「木のおもちゃ」を扱うネットショップ(たくさんあります)にアクセスするうち、「玉の道」を作る玩具のことを知ったのです。

ネット情報では、木製の「玉の道」玩具は「クーゲルバーン」「スカリーノ」「キュボロ」が三傑のようで、どれにするか迷いました。
親切なショップだと、購入ガイドも兼ねてこの3つの比較記事が色々とあるので、まずそれらを熟読。
自分でコースを工夫すると言うよりは、パーツの仕様に寄りかかっている感のあるクーゲルバーンが、まず候補から脱落して、スカリーノとキュボロの2つに絞られました。
さてここからどう決断するか…?

そこで参考にしたのがYoutube。
検索するとスカリーノはほとんど動画がないのに、キュボロは出るわ出るわ、何十万円かけたんだと思えるような、山と積んだパーツの上をビー玉が転がるものなど、大人のマニアがたくさんいる様子。
どうせ高いお金を出すのならハマりたいですから(笑)、これでキュボロに決めました。

そして(その辺のオモチャ屋さんで売っているものではないので)ネットで注文!
数回に分けて複数のセットを買いましたが、ちょっと後悔したのは、最初20%も値引きして売っているショップがあるのを知らず、定価で買ってしまったことです。
(情報収集の時、記事を参考にしていたショップでそのまま注文してしまった…orz)
高額なので二割引きって大きいんですよ、ネットショッピングは慌ててはいけませんね。

でもcuboro自体にはすごく満足しています。
美しいブナの無垢材に精巧な加工がしてあり、価格相応の商品と感じました。
一生遊べそうです!cuboroを選んで大正解でした!
散財はしましたが、ネットのおかげで素敵な買い物ができて、本当に良かったと思います。

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

tag : ネットショッピング キュボロ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。