スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXP サポート終了のこと

もうすでにネットはもちろんのこと、テレビ・新聞などでも盛んに報道されていますが、2014年4月9日でWindowsXPのサポートが終了します。

サポート終了について:マイクロソフト社の公式サイト

簡単に言ってしまうと、XPパソコンを使っている人はパソコンを買い換えて…ということですね。
ですがサポートが終了しても、パソコンが動かなくなるわけではないので、セキュリティについて無知な人がそのまま使い続けるという困った状況も起きると思います。
ネット接続しなければほぼ問題ないのですが、ネットに繋がないとパソコンの利便性が大きく損なわれてしまいますから。

私はだいぶ前からスタンドアロン(ネットに繋がない)とネットに繋いだパソコンの二台を使い分けていますが、初心者さんだと「ネットに繋がないパソコンって、何ができるの?」なんて思う人もいるでしょう。
多くの人にとってパソコンがネット接続していることは、当たり前で不可欠の状態なはず。
サイトの閲覧、SNS、YouTubeなどはもちろん、メールだってネットを介して初めて利用できるのです。

このサポート終了に関しては、高齢の両親が使っている実家のパソコンがXPで、彼らにパソコンの買い換えを納得させるのに難儀しそうだなあと、今から頭が痛いです。(苦笑)
今までもセキュリティソフトの更新について、何度も口を酸っぱくして(時には大喧嘩までして)説明しないと、こちらの言うことを聞いてくれなかったくらいなので。
買い替えに伴うデータ移行や設定のやり直しなども、結局私がやるハメになるんでしょうしね。

ツイッターである人が、サポート終了のことを「保険が切れた状態」と説明すると、初心者や高齢者にも分かってもらいやすいと言っていて、なるほどなあと思いました。
保険(健康保険や火災保険など色々ありますが)が切れても、すぐに状況が変わったり困ったことが起きるわけではないですが、何かあった時にデメリットが大きいということです。

私はこれをもう一歩進めて、「車検が切れた車に乗っている状態」と説明しようかな~と思っています。
この方が、サポート切れのパソコンをネットにつなぐのは「危険だ」というイメージが明確なので。
自分にも他者にも、ひいては社会にとっても危険なのです。
さてこの作戦?で、すんなり納得してもらえるでしょうかね…(^ ^;)

tag : Windows サポート終了

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。