スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境省のサイトが改ざん!?

環境省が運営するWebサイトが何者かによって改ざんされ、当該ページにアクセスしたパソコンから情報が盗まれる可能性などが指摘されています。

「CO2みえ~るツール」サイトが改ざん、閲覧者にマルウェア感染の可能性(Yahoo!ニュース)

多様化するWeb改ざんの手口と目的

こういうニュースが怖いな…と思う点は、いわゆる「怪しげなサイト」ではない、全く安全なイメージのしかも公的なサイト(「環境省」ですよ!)に危険な仕掛けが施されてしまったことです。
改ざんした悪人も、そこを狙ってるのでしょうが。

通常Webサイトはその管理者だけがサーバーにアクセスして、ファイルのアップロードや書き換えが出来る仕組みです。
しかし、アクセスするためのパスワードが盗まれるなど安全上の抜け穴ができると、ヨソ者が侵入して勝手にファイルを書き換えることが可能になってしまいます。
その際、ウィルスをダウンロードさせたり自動で他の悪質なサイトに飛ばすなど、危険なプログラムをページ内に仕込むことが簡単にできるんですね。

普通にネットを見ていただけなのに、パソコン内から情報を盗むウィルスに感染してしまった…ということが、誰にでも起こり得るのです。
アダルトサイトや(著作権などの)違法サイトを見なければ大丈夫────なんて言ってられません。

この種の被害にできるだけあわないためには、Windowsのアップデートは必ず行なっておくこと(ブラウザに脆弱性があると危険なので)、セキュリティ・ソフトも常に最新の状態にしておくことです。
逆に言えば、それくらいしか対策がないんですけど…

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

tag : インターネット サイト改ざん

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。