スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオボタンとチェックボックス

Windowsの色々な設定ダイアログには、選択用の決まった形式がいくつかあります。
ラジオボタン、チェックボックス、そしてリストボックスです。
インターネットで、検索や何かの登録をする時にも目にしているはずです。
名前だけではピンとこなくても、下の図を見ればわかりますね。
ラジオボタンとチェックボックス

リストボックスは、下向きの黒三角をクリックすると、文字通りリストが出てくるので、その中からクリックして選びます。
この場合、選べるのは1つだけです。

ラジオボタンもクリックして選ぶのですが、何か1つクリックして黒ポチ?を入れると、それまで他の場所にあった黒ポチは消えてしまいます。
つまり、結果として並んでいる項目のうち1つしか選べないわけですね。

これに対してチェックボックスは、希望するものにいくつでもチェックを入れて選択できます。
つまり、複数選択ができるというのがチェックボックスの特徴です。

ちなみに「ラジオ」ボタンという呼称は、(カーラジオなどで)プリセットされているラジオ局を選ぶボタンを1つ押すと、他はキャンセルされることから来ているそうです。
同時に2つの局を受信することはできませんからね。 (^ ^)

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。