スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「終了」するネットサービス

少し前の話ですが、Yahoo!JAPANのアバター・サービスが終了しました。
これに関するスタッフブログの記事はこちらですが、最初に「終了」が告知されたのは8月29日の記事なので、それから2ヶ月余り、あっという間の終了となってしまったわけです。
2004年のサービス開始とのことなので、長期間の利用者もたくさんいたに違いありません。

アバターとは自分の分身のようなもので、ボディに好みの(自分に似せてもいいし、理想を追い求めてもOK)顔や髪型を付け、適宜服や背景画像を取り替える、まあ着せ替え遊びのようなものです。
作ったアバターはブログのサイドバーに表示するなどYahoo!関連のサービスで自分の印として使ったり、ファッション・コンテスト等でコーディネートのセンスを競ったりして楽しみます。

利用したことのある方はご存知でしょう、この種のサービスは無料でもできますが、ある程度見栄良くオシャレな格好をするには、有料アイテム(服・持ち物・背景など)を買わないとダメにできてるんですね。
無料アイテムだけでいくら頑張っても、見る人が見れば「ビンボーな奴」(笑)と分かってしまうんですよ。
なのでアバターを色々なYahoo!サービスで使う人は、ついつい有料アイテムに手を出すことになります。

アイテムは100円程度から高くても数百円で、(当たり前の話ですが)本物の洋服などよりはるかに安いし、たくさん買っても置き場所に困ることがありません。
あれこれと楽しく選んで、長い間に相当額の有料アイテムを買い込んだ人も多いはずです。
つまりこういうサービスが「終了」って……それらが全てパーになるってことですよ!
幸い?私は、無料アイテムだけで頑張ってたので損害はありませんが、サービス終了を知って青くなった人は多いはずです。
まさか、こんなはずじゃない…と。

二週間に一回ほどは「新着アイテム」が出ていたので、その度にちょこちょこと買っていた人も多いでしょう。
私だって季節物の素敵な服なんか、何度も「買おうかな…」と誘惑に負けそうになりましたから。
一つ数百円のアイテムでもチリも積もれば山で、毎月500円×3年として計算したら1万8000円にもなってしまいます。

アバターはいわゆる「バーチャルな」サービスの典型なので、サービス自体が終了すれば全てが無に帰してしまい、何も残りません。
利用中はそれなりに楽しんだんだから、払ったお金が全部無駄とは言いませんが、ガッカリしている(というより怒り心頭の?)ユーザーは多いことと思います。
私もまさかYahoo!アバターが終わるなんて、思ってもいなかったですから。
(アバター・サービスは「儲かる」って聞いてたんですけど…?)

ネット上のサービスって、常に「終了」する危険をはらんでいるのですね。
なので安易にお金を払う前に、頭の隅でチラリと「万が一終了したら」と考えておきましょう。

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

tag : ネットサービス アバター

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。