スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーブルTVが突然フリーズ!

パソコン以外にも、身近な機器には「ソフトウェア」が組み込まれています。
昔ならいわゆる「機械」は、落として物理的に壊れたとか、接触不良や部品の劣化などで故障・・・となりますが、最近ではそういうハードウェアでなく、ソフトの不具合でおかしくなることもあるようです。

ウチは集合住宅で、地デジはケーブルTVで見るようになっています。
先日テレビでNHKのニュースを見ていたら、突然画面が固まって動かなくなり、音も出なくなりました。
パソコンに例えるなら「フリーズ」状態でしょうか。
電源を切ってつけ直しても直らず、チューナーの「リセット」(パソコンなら再起動ですね)を押してみました。
(困った時は「リセット」を押してください、とガイドにあるので)
しかし、画面に「B-CASカードを正しく挿入してください」というエラー・メッセージが出るだけで、番組が映らなくってしまいました。

B-CAS(ビーキャス)カードとは、顧客や契約情報を記録した、クレジットカードのような形状のもので、チューナー右前のフタを開けたところに、二枚挿入されています。
ここは全く触っていないし、確かケーブルTVの工事と設定に来た人が「勝手に抜き差ししないでください」と言っていたので、自分でいじるのも何だと思い、ケーブルTVのサポートに電話をかけました。

現状報告&確認の後、サポセンのお兄さん「一旦カードを抜いて、挿し直してみてください」私「電源が入ったままでもいいんですか?」「構いませんよ」・・・「やっぱりダメです。同じエラーが出ます」「ええと、少々お待ち下さい・・・」
お兄さん、困っているようです。
私も悪い予感がしてきました。(^ ^;)

しばらくして「リセットを押して、そのエラー・メッセージが一旦消えるかどうか、確認してもらえますか?」と先方。
「はい、押しました・・・真っ暗になって・・・あ!今BSデジタルが映りました!」
「地デジはどうですか?」「えっと、あ!大丈夫、映ります!」
突然、何ごともなく正常復帰(笑)。

普通はカードの抜き差しだけで直ることが多いらしいのですが、どうも「抜き差し+リセット」で元に戻ったようです。
私は「抜き差し」しないで「リセット」だけだったので、ダメだったんですね。
要するに、一旦全部チャラにして最初からやり直したら、不具合が直ったということです。
こういうのはソフトウェア・トラブルの典型だと思います。
ハードの故障なら、基本的には「修理」しないと直りませんから。

パソコンも、各ソフトウェアやOS共々、原因不明の不具合を起こすことが時々あり、そういう時は「再起動」です・・・。

テーマ : TV
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : テレビ ケーブル トラブル

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。