スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPアドレスって個人情報?

いわゆる「尖閣沖ビデオ流出」の話題で、IPアドレスなる言葉がマスコミに頻出しました。
インターネットに欠かせないこのIPアドレス、一体何でしょうか。

「アドレス」という通り、これはインタネーットに接続されている機器の「住所」のことです。
例えば、ネット接続されているパソコンがあったら、それには特定のIPアドレスが割り当てられています。
IPアドレスは、0から255までの数字4つをピリオドで区切って並べます。
「202.155.214.46」などですね。
どこかのサイトを「見る」には、そのサイトのファイルが保存されているサーバー(ネット上のコンピュータ)に接続するので、その時サーバーにはどこから接続があったか、IPアドレスとして記録が残ります。

また、ブログのコメントや掲示板への書き込みでも、当然書き込んだパソコンのIPアドレスが相手側に残ります。
これが管理画面から見れる場合もあるんですね。
えっ!?・・・って思う人もいるかもしれませんが。
掲示板で、同じ人が違うハンドルネームで書き込んで「一人二役」しても、同じパソコンから書き込んだならIPアドレスの一致で、管理者にバレてしまうのはそのためです。
ただここで注意する必要があるのは、IPアドレスは「個人情報」とは違う、ということです。

ある時点での、特定のIPアドレスと接続機器の割り当ては、プロバイダしかわからないし、その情報は事件の捜査でもなければ第三者に開示されることはありません。
しかも「機器」イコール「人」ではないからです。
いわゆる架空請求で、「あなたのIPアドレスは●●●ですね」などと示し、こちらのことが全て分かっているように見せかけ、脅す手口があるようですが、慌ててはいけません。

上記のようにIPアドレスは、どこかにネット接続すれば簡単に記録が残る、ただそれだけのものです。
相手がこちらのIPアドレスを知っているからと言って、他の個人情報まで漏れているわけではないので、騙されないようにしましょう。

またIPアドレスは単に「今、割り当てられている番号」なので、モデムの電源を切ってしばらく置くと、接続機器が無いと見なされて、今のIPアドレスが他に使われてしまう場合があるようです。
そうなると再びネット接続した時、以前とは別のIPアドレスをもらうことになりますね。
つまりIPアドレスは各パソコンの固有番号とは違い、変わることもあるのです。
ただこの、「しばらく」がどれくらいの時間かは決まってないようで、どうもその時の運?らしいです。
私は試してみたことはありませんが・・・。

tag : パソコン豆知識 パソコン初心者 ネット

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。