スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter始めてみた

巷で話題のTwitter(ツイッター)始めてみました。
http://twitter.com/REIKO222

まだ良く分かってないです。(^ ^;)
まあ、やってみないとわからないので、始めてみたわけですが。

このTwitter、日本では2年ほど前に少し話題になったと記憶してますが、その時は一部の「初物好き」の人達で広まっただけのようでした。
今年になってブレイクし、「Twitter始めました」という言葉を、あちこちで見聞きした方も多いと思います。
Twitterって「一体何なの?」「何が面白いの?」「何が便利なの?」・・・・・不思議に思ってる方も多いでしょう。
140字以内の文章を投稿するだけなので、「ミニブログ」などとうたっている類似のサービスもありますが、単なる「短い文章のブログ」とは違う気がします。

140字以内の「つぶやき」(ツイート)は、自分を「フォロー」しているTwitterユーザーのホーム画面に、時間順(タイムラインと言います)に表示されます。
また、自分も誰か好きな人をフォローすることができます。
10人フォローしていれば、その10人のつぶやきが時間順に並びます。
こうしてフォローしたりされたり・・・で、自分や他の人のつぶやきが、ゆるい人間関係の中で流れていくのですね。

有名人、自分が興味ある話題に詳しい人、リアルで知っている友人などの、個人をフォローするだけでなく、企業やニュースサイト、天気予報なども(Twitterユーザーであれば)フォローできます。
さらに今年Twitterがブレイクしたのは、色々なサイトがお知らせ的にTwitterを利用したり、コンテンツとTwitterを連動させる仕組みが広まったのも大きいでしょう。
例えば、イラスト投稿サイトpixivでは、イラストを投稿したり他の人の作品をブックマークすると、それを簡単にTwitterで紹介できるようになっています。
Twitter関連の便利なツールも多数公開されていて、ブログを更新すると自動でTwitterでつぶやくこともできます。
つぶやきを表示するブログパーツもありますね。

私は今のところ、HP「AzPainter使い倒し」の更新情報や、普段使っているソフトの話題、pixivのイラストなどに関してつぶやいています。
でもまだ、フォローしている&フォローされている共に少ないので、やっている意味があるのかどうかは何とも言えません。
140字以内で書くだけなので、それ自体はブログよりはるかに簡単でも、「便利」「楽しい」「有意義」と思えるようになるには、使いこなしに工夫がいる感じです。
試しに「Twitter 使い方」で検索すると、すごくたくさんのサイトがヒットします。
皆さん試行錯誤なんでしょうね。

テーマ : Twitter
ジャンル : コンピュータ

tag : ネットサービス Twitter

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。