スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wordに文句を言う前に

少し前の話ですが、朝日新聞全国版の(月曜)歌壇に、ワープロソフトの Word で旧仮名遣いの歌を入力すると、文語の前後に間違いの印として「波線」が出るのがうるさい・・・という気持ちの歌が、二人の選者に選ばれていました。
選評にも Word は「旧仮名遣いを許容しない」「注意が出るのが煩わしい」などと書かれていて、歌の投稿者だけでなく選者も、この Word の仕様には日頃からうんざりしている様子でした。

私は Word をほとんど使ったことがないので、Word の文章校正機能で文語が「間違い扱い」になるとは初めて知りましたが、しかしこの「波線」は、表示させないようにできるのでは?とすぐに思いました。
・・・で、まず Word2003 を起動させて「波線」とやらを表示させてみると・・・。

ワードの波線

なるほど、コレですか・・・。(笑)
「校正」のダイアログで「無視する」と消えてくれますが、操作によってはそのまま残ったりしました。
確かに煩わしいですね。

こういう時は Word に文句を言う前に、Word 自体の設定を見直せばいいのです。
よほど単純なソフトでもなければ、大抵は「設定」「オプション」などの名前で、ソフトの挙動を変更できるメニューが用意されています。
Word にも当然あるので、探してみましょう。

「ツール」⇒「オプション」をクリックして、たくさんのタブの中から「スペルチェックと文章校正」を開きます。
するとハイ、このように「結果を表す波線を表示しない」という項目がありました!

ワードの設定変更

初期設定ではこれがオフになっているようですが、クリックしてチェックを入れ、OKしてダイアログを閉じます。
これで波線は出なくなりました。
(波線が出なくても、文章校正自体は行えます)
たったこれだけで、煩わしい思いをしなくて済むのですが・・・?
もちろん、「自動文章校正」のチェックをはずしてしまう方法もあります。
ついでに他の項目も良く見て、日頃から困っている Word のおせっかい機能(←有名です!)があったら、変更しておきましょうね。

Word を使っている人は山ほどいますが、設定なんていじったことがないとか、「設定が変更できること自体」を知らない人も、普通にいるのでしょうかねえ?
我慢して使っているヒマがあったら、「オプション」見れば?と思います。
(^ ^;)

自分はどんなソフトでも、とりあえず最初に設定がどうなっているのか見ます。
場合によっては、使う前に設定変更することもありますし。
その後、使っていて気になることがあったら、また設定を見直して適宜変更します。
ソフトって、そうやって使うものなんですが・・・。

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 Windows パソコン初心者 ワード Word

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。