スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットで和歌(短歌)を詠む~[ うたのわ ]

ネット上で和歌(短歌)を詠み、それを投稿&共有して交流を楽しむサイト、[ うたのわ]を紹介します。
和歌に限らず俳句でも、単にネットを通じて自分が作ったものを投稿し、評価を付け合うサイトは今までもありましたが、この[ うたのわ]は、歌人(会員登録した人をこう呼びます)同士の交流に重点が置かれているのが特徴です。

その点、以前紹介したイラストSNSのpixivと良く似ています。
pixivの和歌版と言ってもいいでしょう。
サイト運営側と会員の関係よりも、会員同士の交流に重点を置いたシステムは、最近の人気ネットサービスの特徴です。
運営側は単に場とシステムを提供するだけで、後は会員の交流や創作活動に全てを委ねるタイプですね。

この[ うたのわ]もpixiv同様、メールアドレスで会員登録して利用するのが原則となっています。
(登録しなくても歌を詠んだり、「拍手」することはできますが)
では具体的な特徴を見てみましょう。

会員登録した「歌人」は、自分専用のページを持つことができます。
そこで歌を詠む時の名前や、プロフィールを設定できます。
詠んだ歌は保存され、他の人から「拍手」などの評価を受けることができます。
評価の高い歌は、ランキング(「人気のうた」)で発表され、より多くの人に見てもらえるように!
気に入った歌人がいたら、ファンに登録でき、その人の最新作が簡単にチェックできるようになります。
当然、自分にファンがつくこともあります。
また、特定の歌人に「歌を詠んで送る」こともでき、これはなかなか風流な仕組みではないでしょうか。

この[ うたのわ]では、和歌を歴史的仮名遣いに変換する機能もあります。
ログイン時のパスワードも、「合言葉」と言い、「全角のひらがな、カタカナ、漢字」しか使えません。
普通は半角英数字なんですが(笑)・・・あくまでも、和風にこだわっているわけですね。
遊び心が徹底していて、面白いなあと思います。

ただサイト内に、縦書きと横書きが混在していて、目の切り替え?にとまどいます。
コンテンツのレイアウトも今ひとつ未整理で、デザインも地味なのが残念。
このへんは、今後少しずつ改善されていくのでは、と思いますが。

私は歌人登録はしていませんが、時々見に行って「ほぉ~~!」と思う歌に「拍手」をしています。
「恋愛」「仕事」「時事」「子供」など、ジャンル別に検索もできるので、きっとお気に入りの歌が見つかりますよ。
もちろん「見るより詠むだ!」という方は、ぜひ歌人登録して傑作を披露してみてください。

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

tag : ネットサービス 和歌 短歌

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。