スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンのフォントを見る

コントロールパネルの「フォント」を開いてみましょう。
このようなアイコンがズラリと表示されるので、その多さに驚く人もいるかもしれません。
フォントのアイコン

パソコンのモニタ上に文字を表示するための元になるファイルが「フォント」で、たくさんの種類があります。
いわゆる「字体」ごとにファイルが分かれていて、Windows標準のもの、Officeやハガキ作成ソフトなどと一緒にインストールされるものなど色々です。
もちろん自分で新たにインストールすることもできます。
アイコンが赤い文字のものは、システムで使っているので、絶対に削除してはいけないフォントです。
では、何か一つアイコンをダブルクリックして開いてみましょう。
フォントの表示

このように、どんな字体なのか見ることができますよ。

コントロールパネルのフォントフォルダにはいっているフォントは、原則としてパソコンにインストールされている、文字を扱えるソフト全てで利用できます。
一方、指定したフォントが入っていないパソコンで、メールに添付されてきたワードなどのファイルを開くと、別の字体で表示されたりします。
実は、インターネットでサイトを見ている時に表示されている文字も、ネット上にあるのではなくて、見ている自分のパソコンのフォントを使って表示しているのです。
面白い仕組みですね。  (^ ^)

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。