スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔文字以外の記号や表現

顔文字以外にも、パソコンによる文章表現中で、書き手の微妙な感情やニュアンスを伝える、独特の表現や記号があります。

おそらく最も古典的?で昔から良く使われているのは、文末につける
(笑)
ではないでしょうか?

この(笑)は、パソコン普及以前から、雑誌・新聞の対談や座談会を文章化した記事の中で、(話している人が)「笑った」、あるいは(一同笑)という表現で、その場に笑いが起きたことを表すのに使われていました。
現在ネット上の文章表現で、自分が書いた文に(笑)とつけるのは、それと少し意味合いが違いますが、「ニコニコ笑いながら話して(書いて)いますよ」くらいのニュアンスでしょうか。
爆笑しています・・・なら(爆)と書く場合もありますね。

この「ニコニコ感」を表すのに、いちいち「(笑)」と打つのは面倒なので
^^やwを使う人もいます。

初めまして^^
また失敗しちゃいました~w

・・・・などです。
^^は顔文字の(^ ^)の略、wは「笑い」の頭文字から来たのだと思いますが、中高年になってから初めてネットデビューした方は、この種の表現に少しとまどうかもしれませんね。

まさかそうだとは・・・(汗)

などの「(汗)」は、別に暑いのではなくて、「冷や汗」「慌てている」「焦っている」「困った・・・」などの意味です。
これはそういう状況の時、マンガではキャラクターの顔に汗を描くことから来ているのでしょう。
顔文字では(^ ^;)などの;(セミコロン)が汗や涙を表すことが多いので、;;とだけ省略して打つ人もいます。

さて、

30分遅刻したら誰もいない・・・orz

の「orz」は、どんな意味か御存知でしょうか?
これは左端のoが頭で、人間が手をついてひざまずいている姿を横から見たところです。
つまり「ガックリきた」という気持を表しているのですね。
(土下座ではないので注意・・・謝っているのではありません)
似たようなものに○| ̄|_がありますが、orzは辞書登録などしていなくても、英数(半角)モードに切り替えればすぐに打てるので、その入力しやすさで広まったのだと思います。

いずれも困った状況や深刻な事態を、ユーモアのオブラートに包んで相手に伝えることができます。
ですから顔文字同様、使うTPOを間違えると相手に失礼になったり、思わぬ誤解の元になりますから、気をつける必要があります。

こういう表現は、最初誰かが使ったのを他の人が見て、「面白い」「便利だ」「簡単だ」「自分の気持にピッタリだ」・・・となると、どんどん真似されていつの間にか皆で使っている・・・という状態になるのでしょう。
ですからこれからも、まだまだ新しいものが出てくる可能性が十分あります。
ある程度一般化したものなら、適度に使えば大変便利で楽しくコミュニケーションできます。
顔文字同様、気に入ったものがあったら、自分の表現に取り入れてみましょう。^^

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 パソコン初心者 コミュニケーション

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。