スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットオプション

コントロールパネルの「インターネットオプション」を開いてみます。
ここはWindowsに付属しているブラウザ(インターネット閲覧ソフト)、インターネットエクスプローラーの各種設定をするところです。
タブがたくさん並んでいますが、その一部を紹介します。
インターネットオプション

「全般」は、画面を見れば大体意味がわかると思います。
ブラウザが起動する時、最初に読み込むページを「ホームページ」といいますが、それを自由に変えられます。
「空白」を使用すると、何も表示されないかわりに起動が速くなります。
後は「お気に入り」を使ったりして好きなページに移動すればいいわけですね。

「インターネット一時ファイル」は、画面表示を早くする目的で、ブラウザが保存している、過去に見たページの記録です。
たくさん溜めておいても無駄なので、時々削除しておきましょう。
クリックしたリンクの色が変わるのは「履歴」の仕業?です。
クリアすれば色は元に戻ります。
また、履歴の記録日数も変えられます。

こちらは「プライバシー」タブです。
インターネットオプション

Cookie(クッキー)って、聞いたことがある方も多いでしょう。
サイトを訪れたという記録を、パソコンに保存しているファイルです。
Cookieの記録を要求された時に、どのレベルまでOKするかが設定されています。
初期設定は「中」ですが、支障のない程度にレベルを上げておくと安心です。

他のタブも一通り目を通しておきましょう。
これに限りませんが、「良くわからない項目はいじらない」「安全性に関する項目では、初期設定より低くしない」ことに気をつけてください。
また、「既定」「既定のレベル」などをクリックすれば、最初の状態に戻ることも覚えておきましょう。

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。