スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲示板は「空気を読んで」

個人のHPの掲示板と言っても、実際には色々なタイプや趣旨のものがあります。
いきなり書き込まず、ある程度他の書き込みもよく読んで、掲示板の「空気を読む」ことが大事です。
そうしないと、管理人に迷惑をかけたり、他の閲覧者のひんしゅくを買ったりしかねません。

「空気を読む」ポイントは、以下のような点です。

●書き込む話題(テーマ)に制限はあるか
●訪問者と管理人の対話中心か、それとも皆で参加するタイプか
●マジメな感じか気楽な感じか
●スレッド式かそうでないか

☆書き込む話題・・・
「雑談でも何でもどうぞ」という掲示板もあれば「アニメに関すること」のように、話題を絞っている掲示板もあります。
また私は、フリーソフトを配布している方のHPを良く見ますが、「質問」「要望」「感想」でそれぞれ別の掲示板になっていたりします。
趣旨からはずれた書き込みをしたり、書く掲示板を間違えると、迷惑になります。
特に、複数の掲示板を置いているサイトの場合は間違いやすいので、事前に良く確かめてから書き込みしましょう。

☆対話型と多数参加型・・・
訪問者が(感想や要望などを)書き込み、それに対してHPの管理人が答えるのが主な掲示板と、管理人は「場」を提供しているだけであまり登場せず、訪問者同士で意見交換や質問に回答するのが主な掲示板とがあります。

前者の場合、書き込みに対して管理人がレス(返信)を書く前に他の人が返信を書くのは、遠慮した方が良いのでは、と個人的には思います。
もちろん、掲示板は誰でも自由に書けるものですから、先に書いて「悪い」ということではありませんが・・・。
どうしても書くなら「管理人様、お先にレスさせていただきます」などと始めた方が、感じがいいのは間違いありません。
対話型の場合、管理人のレスの後に最初の書き込み者以外の人がレスを書く場合も、「横から失礼します」と一言添えるのもいいですね。

「皆でワイワイ」式の場合は、参加したり回答できる話題があったら、すぐに遠慮なく書き込んでも構いません。

☆雰囲気・・・
掲示板によって、挨拶から言葉遣いからとても礼儀正しいところと、ものすごくくだけた雰囲気のところとあります。
場違いな書き込みと思われるのも損ですから、この辺は文字通り「空気を読む」のが大切です。
その掲示板に初めて書く時は、「心持ち」丁寧にして、後は周りの雰囲気に上手く合わせましょう。

☆掲示板の形式・・・
スレッド式というのは、スレッド(件名・話題)ごとに返信が書けるもので、書き込みが多い掲示板だと沢山の返信がついたスレッドがいくつも並んでいます。
また大抵の場合、古いスレッドでも何か返信がつくと、掲示板の上の方に表示されるようになっています。
(したがって親スレッドの位置がしょっちゅう変わります)

自分から何か新しい話題や質問を新規に出す時は、「新規」で書き込みます。
これを「スレッド(略してスレ)を立てる」と言います。
これに対して、他の人が立てたスレッドに意見や回答を書く時は、そのスレッドを表示した状態で「返信」欄に書き込みます。
(これを「レスする」と言います)
掲示板初心者は、他の話題への返信なのに新規で書き込む間違いをしがちです。
あわてて書き込む前に、良く確認しましょう。
スレッド式ではない、単に新しい書き込みが上から順に表示される掲示板では、それほど気をつける必要はありませんが。

最後に・・・同じHPの掲示板では、固定した名前(ハンドルネーム)を使うのがマナーです。
名前を変えて別人になりすましても、管理人にはIPアドレスで同一人物とわかってしまうのが普通です。
こういう人は信用されませんので。

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン初心者 掲示板 ネチケット

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。