スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルな音楽プレイヤー

WindowsにはWindows Media Player(以下WMP)という、マルチメディア再生&管理ソフトが最初から付属しています。
音楽や音声だけでなく、動画も再生できるソフトですね。
それ以外にも、パソコンに取り込んだ曲をプレイリストで管理したり、音楽配信サービスのサイトにすぐアクセスして楽曲が購入できるなど、色々な機能があります。
外見を変えるスキンモード、音楽に合わせて抽象的な画像が動くビジュアルエフェクトも付いています。
iPodを持っているので、WMPの代わりにiTunes(含Quick Time Player)を使っている方も多いでしょう。
こちらはApple社のマルチメディア再生&管理ソフトということになります。
またこの種のものでは、Winampというフリーソフトも昔から有名です。

これらのソフトは確かに便利ではありますが、多機能なために「たまにしか使わない人には操作が分かりにくい」「起動が遅い&動作が重い」「無駄な機能が邪魔」・・・という欠点も持っています。
特に「他の作業をしながらBGMに音楽を聴きたい」「効果音などの音素材のファイルをちょっと確認したい」向きには、何か大袈裟だし、パソコンにも無駄な負荷がかかってしまいますね。

そこで、そういう用途にはWMPやiTunesとは別に、もっとシンプル&軽量なプレイヤーを使うと便利です。
ちょうど高級大型車と、バイクや軽自動車を使い分けるようにです。
私が普段この用途に使っているのは、画像ビューアのIrfanViewプラグインとして提供されているプレイヤーです。
このプレイヤーはIrfanView本体からも起動できますが、それでは面倒なのでIV_Player.exeのショートカットをデスクトップなどに作っておけば、これだけ単体のソフトのように使えます。
(IV_Player.exeは、IrfanViewフォルダ内のPluginsフォルダの中にあります)
もちろん、mp3やwavをIrfanViewに関連付けておけば、ファイルをダブルクリックするだけでIrfanViewのプレイヤーで再生することも出来ます。
こんなシンプルなインターフェイスです。 ↓↓↓
IrfanViewのマルチメディアプレイヤー

WMPやiTunesのバカでかい画面なんかいらない、音だけ鳴ればいい・・・なら、こちらの方がずっといいですね。
(なおこのプレイヤーは、AVIなどの動画も再生できます)

この様なシンプルなプレイヤーは、他にもフリーでたくさんあります。
小さなバー型で場所を取らず、他のソフトと同時に使っても邪魔にならないもの、フォルダ内のファイルを連続再生&ランダム再生してくれるもの、簡単なプレイリストを利用できるものなど、好みや目的に応じて選んでみましょう。
WindowsにWMPが付属しているからといって、無理にこれで音楽を聴かなくてもいいのです。
自分に合ったソフトを使いましょう。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 フリーソフト

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。