スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニューの「グレーアウト」

ツールバーの「ファイル」「編集」などのメニューをクリックした時、項目の字が薄い色になっているのを見たことがありませんか?
例えばこれは、通常のフォルダウィンドウで、「編集」をクリックすると出るメニューです。 ↓↓↓
メニューの一部が薄くなっている

これは、「今の状態では、このメニューは使えませんよ」ということを表しています。
また、この色を薄くする処置のことを「グレーアウト」と言います。
(必ずしも「灰色」になるわけではありませんが、一応「グレー」と表現するのですね)

なぜ今「切り取り」や「コピー」が使えないのかと言うと、まだ何もファイルやフォルダを選択していないからです。
フォルダを1つクリックして、選択常態にしてから再びメニューを開いてみると、こうなっています。 ↓↓↓
選択すると、色が濃くなる

さっきグレーアウトしていた項目の一部が、濃くなっていますね。
これで「切り取り」「コピー」の操作ができるようになります。
画像では省略していますが、「フォルダへコピー」「フォルダへ移動」も黒字になり、使えるようになっています。

今度は画像編集ソフト(JTrim)の例です。
とりあえず何か画像を開いて、少し加工してから「編集」をクリックしてみました。
画像編集ソフトのメニュー

随分たくさんの項目がグレーアウトしていますね。
試しに「コピー」をクリックしてから、再びメニューを開いてみました。
するとこうなっています。 ↓↓↓
「コピー」後は「合成貼り付け」等が使えるようになる

「貼り付け」「合成貼り付け」が使えるようになっています!
これは、先に何か画像を「コピー」していないと、使えないメニューだということですね。
「切り取り」や「消去」は、画像上を斜めにドラッグして範囲選択すると、使えるようになります。

グレーアウトしている項目はクリックしても無反応ですから、「使えない!どうして!?」と慌てる前に、何か操作が抜けていたり、編集モード等の設定が間違っていないか確認しましょう。

なお一部に、グレーアウト表示に対応していないソフトもあります。
その場合は、今は使えない項目でも黒字のままです。
クリックしても反応がない時は、やはり何か事前に必要な操作や設定が抜けていないか、確かめてみましょう。

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 Windows パソコン初心者

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。