スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面のデザイン

コントロールパネルから「画面」を開いてみましょう。
これも、最初から順にタブを見ておくといいですね。
ここでは主なものだけ紹介します。
「デスクトップ」タブです。
画面のプロパティ

これは初心者の方でもおなじみの画面かもしれません。
デスクトップの背景(壁紙)を変える時のダイアログです。
で、ちょっと見落としやすいのですが、左下の「デスクトップのカスタマイズ」をクリックしてみて下さい。
こんな画面(一部分)が出ます。
デスクトップ項目の設定

ここでマイドキュメントなどのデスクトップアイコンの表示(あるいは非表示)を設定できますよ。

こちらは「デザイン」タブです。
ウインドウのデザイン

ウィンドウの配色だけでなく文字の大きさ等も変更できますが、XPスタイルよりもクラシックスタイルの方が細かな設定が可能です。
「詳細設定」をクリックしてみましょう。
デザインの詳細設定

私は、色は目に優しいもの、文字は太くしたり大きくしたりして、できるだけ見やすいようにしています。
タイトルバーも幅が広い方が、右隅のボタン(「閉じる」などの)が大きくなるので使いやすいですね。

変更したら、「適用」または「OK]を忘れずに。
画面のデザインは単なる趣味の問題だけでなく、結構パソコンの使い勝手に影響します。
とことんこだわりましょう♪

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。