スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな所に「エクスプローラ」!?

スタート⇒すべてのプログラム⇒アクセサリ・・・と進んだ先に「エクスプローラ」という項目があります。
クリックしたことありますか?
「エクスプローラ」という言葉を聞くと、ブラウザのInterenet Explorer(インターネット・エクスプローラー)を思い出す人がほどんどだと思いますが、さてここにある「エクスプローラ」とは一体何でしょう?

クリックしてみました。
エクスプローラ形式で開いたマイドキュメント

開いたのはマイドキュメント、左側にはフォルダツリーが一覧できる「エクスプローラバー」が出ています。

実はこの「エクスプローラ」とは、Windows標準のファイル管理ソフト(ファイラー)の名前です。
ファイル(フォルダもですが)を新規作成したり、コピーや移動などする時のウィンドウ(フォルダウィンドウと言ったりしますが)は、エクスプローラというソフトの画面だったのです。
あまりにも基本的なソフトなので、「ソフトを起動して使っている」という意識がなかなか持てませんが。
何といつも見ているデスクトップ画面も、実はエクスプローラの一部なんですね~!
本来このエクスプローラはInterenet Explorerとは別物なのですが、XPではそれが根っこの部分が共通になっています。
それにしても、こんな基本的なソフトの起動アイコンが何故「アクセサリ」に他の補助的ソフトと同列に置かれているのか、ちょっと不思議ではありますが。

もっともすぐに起動したいなら、右クリックから「送る」⇒「デスクトップにショートカットを作成」すればいいですね。
エクスプローラのショートカット

これはショートカットですから、名前やアイコンも変更自由です。
本来デスクトップにある「マイドキュメント」よりも、エクスプローラバーが表示された状態で開くので便利かもしれません。

また「Windowsキー+E」のショートカットキーを使うと、今度は「マイコンピュータ」がエクスプローラ形式で開きます。
他にも、何かアイコンを右クリックしたメニューに「エクスプローラ」や「エクスプローラで開く」とあったら、クリックしてみましょう。
対象のフォルダが、左側にエクスプローラバーが表示された状態で開きますよ。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 パソコン初心者

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。