スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電卓」は簡単起動させよう

Windowsには電卓ソフトが付属しています。
すべてのプログラム⇒アクセサリ⇒「電卓」で起動してみましょう。
電卓のインターフェイス

少しボタンの数字が小さいのが困りものですが、それでも普通の電卓の他に関数電卓も付いている本格派?です。
(メニューの「表示」から切り替えられます)
ちなみに、掛け算は「*」、割り算は「/」を使うので、間違わないで下さい。

さてこの電卓のようなソフトは、何か他のソフトで作業中「ちょっと」必要になるものです。
ですから「すぐに起動できる」ことが大事ですね。
良く使うソフトはデスクトップにショートカットを作っている人が多いと思いますが、その方法だとデスクトップ全体にウィンドウを広げている場合、ダブルクリックするために一々ウィンドウを小さくしなければなりません。
これでは不便だし面倒くさいです。
では、どうすればいいでしょうか?

私はこの「電卓」を、スタートメニューに登録してあります。
スタートメニューは、Windowsキーをポン♪と押すだけで、いくつウィンドウが開いていようと一番手前に表示されます。
後はその一覧から「電卓」をクリックすれば、即起動できるので便利です。
他にもスタートメニューには、キャプチャー、定規ソフト、カラーピッカー、メモ帳などの補助的ソフトを登録しています。
登録の方法は、すべてのプログラムの一覧にある「電卓」を右クリックし、開いたメニューから「スタートメニューにアイコンを追加」を選ぶだけです。

もう一つは、ショートカットキーに登録する方法です。
やはり「電卓」の右クリックメニューから「プロパティ」を選択します。
するとこのような「ショートカット」タブの画面が出ます。
電卓のショートカットを設定する

ショートカットキーの欄は最初「なし」になっていますが、キーボードから何か一文字入力すると、Ctrl+Altキーと組み合わせた表示が出ます。
ここでは例として「電卓」の頭文字「D」にしてみました。
OKすれば、次からは「Ctrl+Alt+D」で電卓が起動しますよ。
どうぞお試しを。

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 パソコン初心者

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。