スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラムの追加と削除

パソコンに入っている不必要なソフトを削除(正しくはアンインストール)するには、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から行います。
開くと、しばらく待たされた後、インストールされているソフトやプログラムの一覧が表示されます。
プログラムの追加と削除

ソフトの名前をクリックすると、右横に「変更」「削除」などのボタンが出るので、選びます。
なお「変更」とは、一部分だけアンインストールするということです。
例えばOfficeシリーズで、ワードとエクセルは残したいがアウトルックは必要ない、などの場合ですね。

あとは画面の指示に従っていけばいいので、アンインストールは特に難しい作業ではありません。
メーカー製のパソコンでは最初からたくさんの「おまけソフト」が入っていますが、ほとんど使わないものも多いと思います。
そのままでも害はありませんが、ハードディスクの空きが少なくなってきた場合は、使わないものをはずすのが賢明です。
また、ソフトをインストールしたらうまく動かない、パソコン全体が不安定になった、という時もまず当該ソフトをアンインストールしてみましょう。

なお、一部のソフトは「スタート」⇒「すべてのプログラム」で表示される一覧に「●●のアンインストール」という項目が含まれていることがあります。
その時は、ここをクリックするだけでアンインストール作業をスタートできます。
いざという時迷わないためにも、どこにあるか確かめておきましょう。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。