スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「上へ」と「戻る」はどう違う?

フォルダウィンドウのツールバーには、「上へ」「戻る」「進む」のボタンがあります。
表示するフォルダをあちこち移動するのに使いますが、結構紛らわしくて、意外とわかっていない?ボタンかもしれません。
詳しく見てみましょう。
(ツールバーはカスタマイズできるので、ボタンの位置などが違っている場合があります)
ツールバーの「上へ」「戻る」「進む」のボタン

「上へ」は、今開いているフォルダの「1つ上の階層へ」移動する、という意味です。
例えば、フォルダAの中にフォルダBがあって、今ウィンドウにBを開いているなら、Aに進むということですね。
一方「戻る」は、さっき開いていたフォルダに戻る、ということです。

この「上へ」と「戻る」は、場合によっては同じ結果になります。
さっきの例では、仮にフォルダAからフォルダBを開いていたなら、Bから「上へ」でも「戻る」でも、フォルダAが再びウィンドウに開きます。
ただし、フォルダAにたくさんのフォルダやファイルがあり、スクロールバーを動かして表示させていた場合には、「戻る」ではスクロールバーの位置もそのまま再現されますが、「上へ」ではスクロールしていない初期状態での表示になります。

一方、ウィンドウ左側をフォルダのツリー表示(エクスプローラ形式)にするなどしていて、フォルダA以外の場所からフォルダBを開いた場合には、「上へ」と「戻る」では全く違う結果になります。
このへんのことは、実際にやって確かめてみるのが一番良くわかります。

「進む」は「戻る」を一度は実行しないと、有効になりません。
「戻る」で戻ったぶんを逆に再び進んでいく、という意味です・・・ちょっとわかりにくいですが、「戻る」と「進む」はポインタを近づけると、「どこへ」移動するのか表示が出ます。
道に迷ったら?ポインタを近づけてみましょう。↓↓↓
ポインタを近づけると移動先のフォルダ名が表示される

さらに、「戻る」「進む」のそれぞれ横にある小さな黒三角をクリックすると、表示したフォルダの履歴一覧が出ます。

表示したフォルダの履歴

一覧からフォルダ名をクリックすれば、いちいち1つずつ戻ったり進んだりしなくても、すぐに表示できるので便利ですよ。

ところでこの一覧の一番下に「履歴」とありますが、これは何だと思いますか?
クリックしてみて下さい・・・こんなところからもアクセスできるようになってるんだぁ!?と、ちょっと驚くものが・・・。
(^o^;)

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 Windows

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。