スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字が音になる!KanaWave

KanaWaveは、擬音や言葉などの「文字」から音を作成できる、ユニークな発想の効果音エディタです。
入力できるのは全角文字の「ひらがな」「カナカナ」と「ー」、最大40文字。
とりあえず作りたい音のイメージで、文字を入れてみます。
KanaWaveの画面

入力⇒再生を繰り返して、気に入った音ができたらWAVEファイルにして保存しましょう。
Windows Media Player等で再生できます。
作成したWAVEファイル

何度か試してから、ヘルプの「KanaWaveの仕組み」を読むと、このソフトの秘密?がわかり、思い通りの音が作りやすくなります。

入力する言葉は、必ずしも「擬音」である必要はないので、お遊びにいろんな言葉で試してみると面白いですよ。
普通の「言葉」でも音になる!

「ウィンドウズ」と入力したら、結構笑える音になりました。(^o^;)

・・・で、この「効果音」て何に使うの?と思う方もいらっしゃるでしょうが、とりあえずは、パソコンの起動音や警告音に設定して使えます。
(コントロールパネルの「サウンドとオーディオデバイス」の「サウンド」タブで変更)
また、ムービー編集の際に、シーンに合わせた「効果音」として挿入できます。
効果音の「素材」を、Webサイトで配布することもできますね。
ゲームソフトを作っている人などが利用するわけです。

本格的な効果音作成には、このKanaWaveだけではちょっと物足りない面もありますが、パソコンで「音を作成する」入門には最適ですので、興味のある方はお試しください。
その後「波形作成」や「シンセサイザー系」の音声エディタや、音にエフェクトをかける音声編集ソフトなどに進まれると良いでしょう。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

tag : フリーソフト オンラインソフト

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。