スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルバーの小技

ウィンドウ上部のタイトルバーは、右上に3つ並んだ「最小化」「閉じる」などのボタンを利用したり、タイトルバー部分をドラッグしてウィンドウを移動させる時に使いますね。
タイトルバー

ですが、意外な裏技も隠れています。
何かウィンドウを開いて、タイトルバーのボタン以外の所ををダブルクリックしてみてください。
ダブルクリックするたびに、ウィンドウの大きさが「最大化」と「通常の大きさ」で交互に変化します。

これはそれなりに便利な機能ですが、まだパソコンの操作に慣れない初心者が、意図せずタイトルバーをダブルクリックしてしまい、ウィンドウの大きさが突然変わったりしてビックリすることがあります。
特に、たくさんのウィンドウが重なって開かれている時にそうなりやすいので、注意しましょう。

また、タイトルバー左端にある、開いているフォルダやソフトのアイコンにも秘密?が隠されています。
通常のフォルダウィンドウで、タイトルアイコンを右クリックしてみましょう。
こんなメニューが出ます。(環境により右クリックメニューは変わります)
タイトルアイコンの右クリックメニュー

これは、このフォルダを開く前の状態で右クリックした時と、ほとんど同じメニューです。

フォルダウィンドウ以外の一般のソフトの画面では、タイトルアイコンの(左)クリックで、こんなメニューになります。(右クリックでも同じメニューが出ます)
タイトルアイコンのクリックメニュー

この2つの例で、メニューの「閉じる」が太字になっていることに注意してください。
このブログをよ~く読んでいる方なら、この意味がわかりますよね。
メニューの太字は「規定の動作」を表します。
わざわざメニューを出さなくても、タイトルアイコンをダブルクリックすれば太字で書いてある動作になるのです。
実際に試してみると、よくわかりますよ。 (^-^)

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 Windows

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。