スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows3つの場所

Windowsでは次の3つの「場所」について、それぞれの役割を良く理解しておくことが大事です。
何かあった時、迷わず対処できますよ。
その3つとは、いずれもスタートメニューからアクセスできる、マイドキュメントマイコンピュータ、そしてコントロールパネルです。
マイドキュメントは自分で作成した(文書や画像などの)ファイル、ネットからダウンロードしたもの、メールの添付ファイルなど、ユーザーが追加したファイルを保存しておく場所です。
(ただし、必ずここに保存しなければならない、ということではありませんが)
ワードやエクセルは標準でここにファイルを保存するようになっています。
また、マイドキュメントはマイピクチャ(画像用)、マイミュージック(音楽用)というサブフォルダを含んでいて、例えば「ペイント」はマイピクチャに、「ウィンドウズ・メディア・プレーヤー」はマイミュージックにファイルを保存する標準設定になっています。
マイドキュメントは自分の部屋のようなものですから、何がどこにあるのかすぐわかるように、整理整頓?を心がけておきましょうね。

マイコンピュータはパソコン内蔵や外付けのハードディスク、CD&DVDドライブ、USBメモリやデジカメのメモリーカードなど、現在利用できる記憶装置を一覧表示する場所です。
「CD-ROM突っ込んだのに何も起きない」「SDカードの中身を見たい」などという時はマイコンピュータを開いてみましょう。
該当するアイコンをダブルクリックしたり、右クリックでメニューを出せば、何か解決策が見つかるはずです。

コントロールパネルは、Windowsの様々な設定を確認&変更できる場所です。
「パソコンから音が出ない!」「ソフトを削除したい」「ウインドウのデザインて変えられないの?」なんていう時はここから作業します。

「場所」という表現は的確ではないかもしれませんが、まあわかりやすく言うとそういうことです。 (^_^;)
必要な時、それぞれ適切な場所を開いて問題解決して下さい。
これら3つの役割を知ることは、パソコンを使いこなす上で大切なことです。
パソコン

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。