スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーソフトで3Dステレオグラム

フリーソフトで作った3Dステレオグラム(裸眼立体視)画像です。
シームレステクスチャ作成にはSeamew、3Dステレオグラム生成にはStereoPictを使っています。

ステレオグラム画像1

<見方>
1.パソコンのモニタから目を離し、窓の外、部屋の隅など、できるだけ遠くを見ます。
2.遠くに目の焦点を合わせたまま、視野の中に3Dステレオグラムの画像が入るようにします。
3.画像上部の2つの丸い点がしだいに近づいていき、3つに見えた時、画像が立体的に凹凸がついて見える・・・はず。

無理して「見よう」とせずに、気楽にボンヤリ眺めるのがコツです。
一度コツがわかれば、簡単に立体視状態に入ることができますよ。
(良くご存知の方に追加説明しますと、このステレオグラムは「平行法」用です)

もう1つ作ってみました。↓↓↓

ステレオグラム画像2

この裸眼立体視、目が良くなる、疲れがとれるとか言われていますが、どうなんでしょうかねえ?

従来手作業でやっていたものが、パソコンで「速く」なる、というのとは違い、この3Dステレオグラムは「手作業では無理」なものなわけです。
それが、ごく普通の家庭のパソコンとフリーソフトで、簡単に作れてしまうなんて、すごい時代になりましたね♪

tag : フリーソフト ステレオグラム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。