スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトを使う前に環境設定

何か新しいソフトを導入する際には、操作してみる前に、ソフトの設定を確認するようにしましょう。
ごく単純なソフトを除けば、大抵「オプション」「環境設定」「ユーザー設定」「カスタマイズ」などのメニューがあるはずです。
例えばこれは、画像編集ソフトPictBear SEの環境設定ダイアログの一部です。
環境設定ダイアログ

透過色部分を表す市松模様や、グリッド(目印になる線)の色が、自分の好きなように設定できるのですね。

フランス製の画像編集ソフト、PhotoFiltreでは、開いたり保存したりするフォルダを、あらかじめ設定しておくことができます。
環境設定ダイアログ

このような設定の他にも、ショートカットキーを自分で設定&カスタマイズできるソフトなどもあります。
良く使うコマンドは、覚えやすく押し易いショートカットキーを割り当てておけば、効率よく作業ができますね。

一般にこのような環境設定では、言っていることの意味が良くわからない項目はいじらないでおくのが賢明です。
ですが、変更した方が便利なものは積極的にカスタマイズすることで、ソフトの使い勝手が飛躍的に向上します。
変更するしないは別として、環境設定には一通り目を通してからソフトを使う癖をつけましょう。
また、ソフトをしばらく使い込んでいくと、新たに設定を変えたくなることが出てくるものです。
時々環境設定を見直して、快適にソフトを使いましょう。

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 カスタマイズ パソコン初心者

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。