スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右ドラッグって何?

ファイル(やフォルダ)をドラッグして、デスクトップからどこかのフォルダに動かしたりすることがありますね。
その時はコピーなのか移動なのか、どちらでしょう?
ちなみに、コピーは同じものを複製してから動かすので、元の場所にもファイルが残りますが、移動はそれ自体を動かすので、元の場所には残りません。

答えは、「同じドライブなら移動、違うドライブならコピー」です。
デスクトップ(Cドライブ)から、同じCドライブ内のマイドキュメントにドラッグしたなら移動、USBメモリや外付けハードディスク内のフォルダにドラッグしたならコピーです。
パソコンによっては、一台の内蔵ハードディスクがCドライブとDドライブなどいくつかに分かれているものもありますが、とにかくC、D、Eなどのドライブ名が違えば「別ドライブ」扱いになります。

「同じドライブなら移動、違うドライブならコピー」は、なかなか理にかなっている仕組みではありますが、時には「同じドライブ内でコピーしたい」時もありますね。
右クリックの「コピー」&「貼り付け」やタスクメニューを使う方法もありますが、手っ取り早くドラッグで操作したい時は、右ボタンを押したままマウスを動かす「右ドラッグ」を使うと便利です。

この右ドラッグというのは、ボタンを離す(ドロップする)時に、操作を選択できるメニューが出るのが特徴です。
右クリックでメニューが出るのと良く似ていますね。
要するにWindowsでは「右ボタン」⇒「メニュー」なんだと覚えておけばいいのです。

では実際にやってみましょう。
デスクトップにあるフォルダを、マイドキュメント内のウィンドウに右ドラッグしてボタンを離しました。↓↓↓
右ドラッグのメニュー

ドラッグしたフォルダが薄い色になって、その横にメニューが出ています。
「ここにコピー」「ここに移動」あるいは「ショートカットをここに作成」、どれかをクリックすればOKです。
どれも止めたい時はキャンセルですね。
ちなみに、今このメニューで「ここに移動」が太字なのは、この場合通常のドラッグでは(同じドライブ内なので)移動になる、といういわゆる「規定の動作」に当たるからです。
ショートカットもこの右ドラッグで作ると早いですよ。
マウスの右ボタンはWindowsの華?なので、どんどん活用しましょう♪

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 Windows

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。