スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインソフトの設定ファイル

オンラインソフトのフォルダの中に、ダウンロードしてきた時にはなかったファイルが、後からできていることがあります。
代表的なのが、拡張子.iniを持つ構成設定ファイルです。
これは画像編集ソフト、JTrimのフォルダの中身です。↓↓↓
フォルダ内の構成設定ファイル

この.iniファイルは、ソフトの初回起動時の後、終了する時に実行ファイルと同じフォルダ内に作られ、その後は終了時に自動的に(何か変更があれば)上書き保存されるのです。
設定ファイルはテキスト形式なので、メモ帳などのテキストエディタで中を見ることができます。
右クリック⇒「プログラムから開く」で見てみましょう。
一体何が記録されているのでしょうか?
.iniファイルをメモ帳で開く

これはほんの一部ですが、ソフトを起動させた時のウィンドウの位置や大きさ、ファイルを保存する時の圧縮率の設定・・・・・などなど、次回起動した時にも前回の状態をそのまま引き継げるように、各種設定が数値で記録されているのです。
普通、このようなソフトの設定情報は、Windowsのレジストリに記録されますが、オンラインソフトの中には(色々な理由から)それを嫌って、自己のフォルダ内の.iniファイルに記録するものがかなりあります。

このことを知っていると、次のようなことが自然とわかります。
1).iniファイルのバックアップを取っておけば、ソフトの設定もバックアップできる。
2).iniファイルを削除すると、ソフトの設定が初期状態(デフォルト)に戻る。
3).iniファイルをテキストエディタで編集すれば、ソフトの設定が変えられる。

オンラインソフトのバックアップは大事ですが、ダウンロードして解凍したものをすぐにバックアップするよりも、しばらく使ってそれなりに.iniファイルに設定が記録された状態でバックアップしておいた方が、何かと便利です。
(2)は、ダウンロードしてきた時には、.iniファイルがないソフトで可能です。
(最初から存在する.iniファイルは削除してはいけません)
(3)は、ヘルプやReadmeに編集方法が説明してあるソフトがあります。
自信のある人?は、バックアップを取ってから編集にチャレンジしてみるのもいいでしょう。
勉強になりますよ。

.iniファイル以外にも、ソフトの起動後&終了時に記録されるファイルとしては、ゲームの「戦績」などがあります。
これは麻雀ゲームのフォルダ内です。↓↓↓
ゲームの戦績が記録されているファイル

このsenseki.dtというファイルは、ダウンロード時には存在しませんでした。
その後ゲームをするごとに、順位やリーチの回数などが上書き保存されていくのです。
中身はやはりテキストファイルなので、メモ帳等で開けます。
このファイルは、削除すると戦績がすべてリセットされてゼロになりました。
記録を新たに取り直したい時には便利ですね。
また、戦績を残しておくには、このファイルをバックアップすればよいことになります。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 オンラインソフト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JTrim

JTrimJTrim(ジェイトリム)は初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。WoodyBellsFREE SOFTWAREJTrim 初心者向けフォトレタッチソフト WinShot 多機能スクリーンキャプチャソフト ExPing ネットワー

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。