スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインソフトの配布形式と解凍

オンラインソフトは様々な形式で圧縮して配布されています。
これはダウンロードしてきた状態のファイルです。
オンラインソフトの色々なアイコン

拡張子.zipと.lzhは、解凍ソフトの力を借りて解凍します。
一方、拡張子が.exeのものは、2種類あります。
1つはダブルクリックすると自力?で解凍し、ファイルが現われるもの、もう1つはインストーラーが立ち上がるものです。

このインストーラーというのは、ソフトをインストールするためのソフトです。
画面の指示に従い、大抵は「次へ」「次へ」とクリックしていけば、ハードディスクの然るべき所(特に指定しなければProgram Filesフォルダの中)にファイルがコピーされ、デスクトップに起動用のアイコンが貼り付いたり、「すべてのプログラム」に登録されたりします。
つまり、そういうことを自動でやってくれるのがインストーラーというわけですね。
ほとんどの市販ソフトも、インストーラーでインストールするので、知っている方も多いでしょう。
インストールし終われば、ダウンロードしてきた.exeファイルは、削除してもかまいません。

ところが同じ.exeファイルでもインストーラーなしのものは、ファイルが解凍されるだけで、インストールは手作業で行うことになります。
画像で御覧のように、ソフト配布ファイルの.exeアイコンはさまざまで、見ただけではインストーラー付きかそうでないかがわかりにくいですね。
ファイル名にinstallとかsetupなどと付いていれば、インストーラーありですが。
まあ、とりあえずダブルクリックしてみることです。(^ ^;)

さて.zipと.lzhについては、よく「デスクトップの解凍ソフトのショートカットアイコンにドラッグして解凍」と書いてある本がありますが、そんなことをしなくても、「関連付け」しておけばダウンロードしてきたファイルをダブルクリックするだけで解凍できます。
つまり.exeと同様、ダブルクリックでいいわけですね。
そしてその後、手動インストールになります。

関連付けは、解凍ソフト自身の実行ファイル(これも.exe)をダブルクリックするとダイアログが出るのが普通です。
解凍ソフトは、通常ならProgram Filesフォルダを探せば見つかります。
↓↓↓これは私が使っているLhaplusの設定ダイアログです。
解凍ソフトLhaplusの設定ダイアログ

稀に.rarなどの解凍が必要な時もあるので、対応する形式には全部チェックを入れてあります。
WindowsはXP以上なら.zipの解凍に標準で対応していますが、圧縮の形式はこのように色々あるので、やはり1つは解凍ソフトをインストールしておくのが良いでしょう。

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 オンラインソフト

コメントの投稿

非公開コメント

ZIPファイルのアップロードについて

ぷよ~ん様、お返事が遅れて大変失礼いたしました。(見ていらっしゃいますか?)

FC2(ブログ)で、ZIPファイルのアップロードの件ですが、「できないものはできない」ということだと思います。
仮に、拡張子を変えてアップロードできたとして、それをどう利用するのかわかりませんが?
(記事からリンクして、ダウンロードしてもらえるようにする、ということでしょうか)

一般にこのような拡張子の偽装は、規約違反になるので、発覚すればブログが削除されても文句は言えません。
ZIPをアップロードできる無料のHPスペースやブログがあるかどうかはわかりませんが・・・有料(1月100円台からあります)スペースなら、大抵ZIPのアップロードに対応しています。

どうしてもということなら、有料スペースの御利用をお勧めします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。