スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使っているツールは?

ペイントのツールボックス

単なるファイルやフォルダの整理ではなく、何かソフトを使ってファイルを作成・編集している時は、さらに「何」を「どうする」のかを自分でもはっきり意識している必要があります。
自分でわかっていなければ、パソコンにも伝えられませんよね。

ペイントはとてもシンプルなソフトですが、それでもこれだけたくさんのツール(道具)があります。
そしてツールによっては、色の選択も必要です。
「鉛筆ツールで」「色は黒」と、指定してからキャンバス上でクリックやドラッグします。
いま選択されているツールが何なのかよく確かめずに操作すると、線を引くつもりが塗りつぶされてしまったり、とんでもない色になったり、範囲選択の枠だけが表示されてとまどうばかりになります。

ペイントでさえこうなのですから、ワードやエクセルのような高機能・多機能ソフトになるともっと大変です。
「アツ!間違えた」「エッ!?何で!?」「ギャッ!どうしよう!!」
こういうのは大抵、今選択されているツールが、自分の意志とは違っていた場合に起こります。
ツールを変える時は、その都度アイコンをクリックし直さなければなりません。
パソコンはこちらの考えていることを「察して」はくれないのですね・・・・・残念ながら。

とにかくパソコンと上手に付き合うには、くどいほど一つ一つ指示する他はありません。
小さな子供と同じですね。 (^_^;)


テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。