スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良く使う語句は登録

良く使う語句、変換しにくい語句は、あらかじめ登録して簡単な読みで出せるようにしておくと、文字入力の手間が大幅に省けます。
例えば「gs」と入力してスペースキーを押すと、イッパツで「アメリカ合衆国」と変換されるようにするとか、漢字変換がうまくいかない特殊な語句を登録しておくなどです。

まず、言語バーの「ツール」のアイコンをクリックします。
麻雀牌みたいなアイコンですが、これは良く見ると「道具箱」なんですね。
言語バー「ツール」のメニュー

「単語/用例の登録」をクリックすると、登録のウィンドウが開きます。
単語登録のダイアログ

読みと語句をそれぞれ入力して、「登録」をクリックするだけです。
「読み」はカナそのままでもいいし、略すなら覚えやすいものを自分で工夫してください。
「辞書ツール」をクリックすると、登録した語句の一覧が出て、削除・変更等ができます。
辞書ツールの画面

この単語登録、一般的には漢字変換しづらい地名・人名、専門用語などに使う人が多いようですが、他にも顔文字・記号・カタカナ語にも使うと便利です。
例えば私はこのブログのために、多くのパソコン用語(ほとんどはカタカナ語)を登録しています。
fsでフリーソフト、ptyでプロパティ・・・などです。
カタカナ語のローマ字入力は、本来の英語の綴りとゴチャゴチャになって、意外と入力しにくいですから。
また、語句は長いものでもかまいません。
私は「kdy」で「これからもどうぞよろしくお願いします。」と出るようにしています。

なお、1つの読みに複数の語句を登録しても構いません。
たくさん登録すると、今度は読みを覚えているのが大変になるので、適当に「まとめる」のがコツですよ。
色々工夫して便利に使いこなしましょう。

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : IME 言語バー

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。