スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMEパッドって何?

言語バーのIMEパッドのアイコンをクリックしてみましょう。
こんなメニューが出ます。
IMEパッドのメニュー

「手書き」「文字一覧」「総画数」「部首」は、読み方がわからない漢字や記号を入力する時に使います。
「ソフトキーボード」は、マウスのクリックで文字が入力できます。
いずれも、キーボードだけでは入力できない時に、役立つ機能ですね・・・・・それがIMEパッドです。
「手書き」は、マウスで(下手でもかまいませんから)字を書くと、それを認識して候補の文字を出してくれます。
ちょっとやってみました。
手書き文字入力

文字は全部書かなくても、一部だけでもいいのです。
右側に入力したい字が出たら、それをクリックすると入力できますよ。

↓↓↓↓これはソフトキーボードの50音配列です。
50音配列のソフトキーボード

他にもABC順や数字と日付など、配列が変えられます。
これもクリックすればすぐに入力できます。
キーボードが突然壊れた・・・・・なんて時に使えますね。

このIMEパッド、詳しい使い方はヘルプを参照しましょう。
ヘルプの出し方は下図の通り。↓↓↓↓
IMEパッドのヘルプの出し方

結構くわしい説明があります。
(画像はクリックで大きくなります)
IMEパッドのヘルプ画面

とにかく「この文字(記号)どうやって入力するのかな?」と困ったら、IMEパッドを立ち上げてみましょう♪

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows 言語バー IME

コメントの投稿

非公開コメント

ひろこ様、コメントありがとうございます。
ブログをやると、パソコンのスキルも自然とアップしますよ。
頑張ってください。
これからもどうぞよろしく♪(^-^)
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。